ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年4月12日

 10日、聖市パカエンブー・スタジアムでのリベルタドーレス杯コリンチャンス対サンホセ戦の試合前、スタジアム前の広場でコリンチャンス応援団とボリビア移民が一緒になり、現在ボリビアに収監中のコリンチャンス応援団12人の釈放嘆願運動を行った。この12人は2月20日にボリビアで行われた同カードで起きた、発信弾使用によるサンホセ応援の少年死亡事件に関与したとして逮捕されている。
     ◎
 聖市では、家の前の歩道がないとか穴や敷石破損などで危険な状態だったり、汚れていたりすると、その家の住人には即座に罰金が科せられていたが、10日の市議会で規定緩和が承認された。正式発効後は、勧告から60日以内に自己責任で修理するか区役所に修理を要請するかを選べるようになり、1平米300レアルの罰金徴収は修理期日を守らなかったときのみになる。歩道のある家の住民はひと安心か。
     ◎
 2013年の1〜3月に聖市でデング熱にかかった人の数は昨年同期より36人多い404人となり、市内の19地区で昨年より感染人数が増えた。東部のカンガイーバは増加が特に顕著で、昨年の5人から24人に急増。南部のサコマンでは9人から15人、東部のヴィラ・ジャクイーも5人から11人に増えている。同病を媒介する蚊は、きれいな水が溜ったところに発生しやすい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]
  • 東西南北2013年3月9日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年3月9日 […]
  • 東西南北2017年3月30日 東西南北  28日に無事に18年のサッカーW杯出場が決まったセレソン。他の地域よりも予選が長く、参加チームのレベルが高いことで知られる南米予選は10月まで開催されるが、半年以上も余裕を持って出場が内定したのは異例のこと。今回、こんなに早く出場が決まったのは、同夜、ライバルと目されるアルゼ […]
  • 東西南北2013年3月1日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年3月1日 […]
  • 東西南北2013年3月8日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年3月8日 […]