ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年4月12日

 10日、サンパウロ市パカエンブー・スタジアムでのリベルタドーレス杯コリンチャンス対サンホセ戦の試合前、スタジアム前の広場でコリンチャンス応援団とボリビア移民が一緒になり、現在ボリビアに収監中のコリンチャンス応援団12人の釈放嘆願運動を行った。この12人は2月20日にボリビアで行われた同カードで起きた、発信弾使用によるサンホセ応援の少年死亡事件に関与したとして逮捕されている。
     ◎
 サンパウロ市では、家の前の歩道がないとか穴や敷石破損などで危険な状態だったり、汚れていたりすると、その家の住人には即座に罰金が科せられていたが、10日の市議会で規定緩和が承認された。正式発効後は、勧告から60日以内に自己責任で修理するか区役所に修理を要請するかを選べるようになり、1平米300レアルの罰金徴収は修理期日を守らなかったときのみになる。歩道のある家の住民はひと安心か。
     ◎
 2013年の1〜3月にサンパウロ市でデング熱にかかった人の数は昨年同期より36人多い404人となり、市内の19地区で昨年より感染人数が増えた。東部のカンガイーバは増加が特に顕著で、昨年の5人から24人に急増。南部のサコマンでは9人から15人、東部のヴィラ・ジャクイーも5人から11人に増えている。同病を媒介する蚊は、きれいな水が溜ったところに発生しやすい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 本紙主催 第58回パウリスタ・スポーツ賞=全21人の選手や功労者顕彰=サンパウロ市議会で授賞式10日に=W杯記念で呂比須氏に特別賞2014年6月11日 本紙主催 第58回パウリスタ・スポーツ賞=全21人の選手や功労者顕彰=サンパウロ市議会で授賞式10日に=W杯記念で呂比須氏に特別賞  ニッケイ新聞社が主催する「第58回パウリスタ・スポーツ賞」が6月10日午後、サンパウロ市議会で行われる。今回は「特別賞」の中で、来週から始まるサッカーW杯ブラジル大会開催を記念して、98年W杯フランス大会に日本代表として出場した功労者・呂比須ワグナーさんを特別表彰する。そ […]
  • コリンチャンス=応援団員を取り締まりへ=逮捕者には練習場侵入者も2014年2月22日 コリンチャンス=応援団員を取り締まりへ=逮捕者には練習場侵入者も ニッケイ新聞 2014年2月22日  20日にはじまった、サンパウロ市市警によるサッカーの不良応援団員の取り締まりにより、今月1日にコリンチャンスの練習場に侵入した男性2人が逮捕された。21日付伯字紙が報じている。  市警は20日午前4時30分頃、コリンチャンス応援団の母体で […]
  • 東西南北2013年8月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年8月28日  25日にブラジリアのマネ・ガリンシャ・スタジアムで行われた対ヴァスコ・ダ・ガマ戦で、コリンチャンス応援団が乱闘騒ぎを起こした。その中の1人が、今年2月のリベルタドーレス杯の試合中に信号弾をボリビアの少年に当てて殺害した容疑でつかまった応援団 […]
  • コリンチャンス=熱狂的の度が過ぎて…=乱闘市議は市の警備隊員=病気で休職中のはずが2013年8月31日 コリンチャンス=熱狂的の度が過ぎて…=乱闘市議は市の警備隊員=病気で休職中のはずが ニッケイ新聞 2013年8月30日  8月25日にブラジリアのマネ・ガリンシャ・スタジアムで行われたコリンチャンス対ヴァスコ・ダ・ガマ戦で、コリンチャンスの2つの応援団の間で衝突が起き、警備の警官まで暴行された事件で、写真に写ったコリンチャンスファンの市議は、サンパウロ州カンピ […]
  • 東西南北2013年6月29日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年6月8日  パラナ州ローランジャのサンラファエル病院で5月31日、診察待ちの66歳男性が心停止を起こし、救急外来に回されたがまもなく死亡した。同病院では2日にも、呼吸困難を起こし、他の病院に医師がいなかったために来院した生後25日の新生児が、診察室に呼ば […]