ホーム | 日系社会ニュース | バイオリニスト福田さん=CD販売リサイタル=4日

バイオリニスト福田さん=CD販売リサイタル=4日

ニッケイ新聞 2013年5月1日

 バイオリニストの福田エリーザさん、ピアニストのヴァラ・アストラカンさんのデュオによるCD「Franck & Guarnieri Obras para Violino e Piano」の発売記念リサイタルが4日午前11時から、聖市のサーラ・サンパウロ(Praca Julio Prestes)で開かれる。入場無料。
 CDにはフランスで活躍した作曲家セザール・フランクの「バイオリンとピアノのソナタ」、サンパウロ出身の作曲家カマルゴ・グァルニエリの「5番のソナタ」「4曲の小品」などを収録。当日は演奏後、CDの販売(25レ)とサイン会、カクテルがある。
 案内のため来社した2人はソロとしても活躍中で、デュオを組んで20年。福田さんはブラジル人作曲家のカマルゴの作品をオーケストラ、ショーロでも演奏してきたという。「カマルゴは、ブラジルでの民族主義的な音楽の確立に貢献した作家」と紹介し、「ぜひ足を運んでください」と呼びかけた。
 詳細は福田さんのHP(www.elisafukuda.com.br)で。

image_print

こちらの記事もどうぞ