ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年5月11日

 「リンゴの里」で知られるサンジョアキン農協。ワインでも気を吐いているが、ディズニーのデザインをつけたリンゴジュースも売れ行き上々だとか。関係者に聞くと、蜜が入ったリンゴは日本では「当たり」だが、ブラジルでは三級品なのだという。蜜の部分が腐りやすく、遠距離輸送に耐えないというのがその理由。現在では蜜が入っているかどうかを機械で調べられるそうだから、リベルダーデの店や青葉祭りなどで日本人を対象に売ったら評判になること間違いなしなのだが。
     ◎
 サンパウロ市東部で一軒屋に住んでいる某読者の家には灰色のペンキが常時置いてあるという。というのも「強盗が仲間に知らせるために家の壁に書かれるサインを消すため」だとか。塀の上に鉄条網を張るほど警戒しているが、その腹いせか門の南京錠に絶縁テープがぐるぐる巻きにされる嫌がらせも。「帰宅時、それを取るためモタモタしてるところを襲う気だろうね」。10日朝もフェイラに買い物に行こうとするとまたもや同じ状態に。「ほんま疲れるわ」とため息。
     ◎
 家庭用ゲーム機やゲームソフトの開発、製造、販売等を行うソニー・コンピュータエンタテインメントは7日、ゲーム機「プレイステーション3」の生産を当地の事業所で開始したことを発表した。同社のプレスリリースによれば生産はアマゾナス州マナウス市で行い、希望小売価格を1090レアルに引き下げるそう。これまでの輸入販売では高い関税がかかるため、現地生産へ切り替えて値下げし、経済成長を背景に販売拡大を目指す考えだ。日本のゲーム人気にますます拍車がかかりそう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2020年4月17日 大耳小耳  日本政府は4月16日、緊急事態宣言の範囲を全国都道府県に拡大した。これまでは、感染への対応を重点的に進める「特定警戒都道府県」として、7都道府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡)を対象にしていた。今回新たに6都道府県(北海道、茨城、石川、岐阜、愛知、京都)も加え、 […]
  • 大耳小耳2020年3月24日 大耳小耳  ブラジル日系熟連クラブ連合会の機関紙『ブラジル老荘の友』553号の俳壇(吉田しのぶ選)には、興味深い句が並んでいた。《ブラジルに慣れしも正月雪恋し》(寺田雪恵)には、その通りと膝を打った。《三つ日坊主と知りつつ求む日記帳》(岩崎ゆりか)にも共感。年末年始に何度も誓って書き始め […]
  • 大耳小耳2020年3月21日 大耳小耳  コロナ危機の影響で、水曜日からリベルダーデ日本広場の周辺が寂しくなっている。角にある丸海グループのコンビニ「MARUSO」は早々に一時閉店し、その向いの「喫茶店「89℃コーヒー・ステーション」も20日時点で一時休店になった。スーパー「丸海」や「ブエノ」、「海鮮」などは営業して […]
  • 大耳小耳2020年3月19日 大耳小耳  東京大学保健センターサイトによれば、新型肺炎の症状は以下の通り。 《★風邪の症状や37・5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます) ★強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2 […]