ホーム | イベント情報 | 希望の家=牛の丸焼き大会、2日に=サンバショーも楽しんで

希望の家=牛の丸焼き大会、2日に=サンバショーも楽しんで

ニッケイ新聞 2013年5月25日

 希望の家福祉協会(上村ジャイロ理事長)主催の『第11回牛の丸焼き大会』が来月2日午前10時から、同施設(Trav. Hideharu Yamazaki s/n da Estrada do Tronco, altura do km 206 da Via Dutra, Itaquaquecetuba)で開かれる。前売り券40、当日券45レアル。
 フェスタ・ジュニーナの季節に合わせて行われ、例年3千人近くが来場する。牛、豚各7頭ずつが調理されるほか、匿名の企業から寄付された靴、婦人服、食器などが販売されるバザーも開かれる。
 ブラジル人歌手や、サンバチーム「バロッカ・ゾナ・スール」から、今年2月にあったカーニバルに参加した日系人チームのメンバーらが出演するショー、同施設の利用者による踊りの披露などもある。
 案内のため来社した上村理事長、大野孔三副理事長、小渡ニバウド理事は「サンパウロで最大規模の牛の丸焼き大会。1日中楽しめるのでぜひ」と呼びかけた。
 問い合わせは同福祉協会(11・5549・2695)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ダリア祭り=南米唯一で3800株が満開=3千人来場、10日も開催2019年3月8日 ダリア祭り=南米唯一で3800株が満開=3千人来場、10日も開催  サンパウロ日伯援護協会傘下の老人養護施設スザノイペランジアホーム(三島勝彦施設長)は3日、『第25回ダリア祭り』をスザノ市の同ホームにて開催した。同ホーム自慢の南米唯一のダリア園には85種、3800株ものダリアが植えられており、色とりどり満開の花を咲かせている。   […]
  • 国際カーニバル・ワークショップ=「安全な場所で楽しんで」2018年1月9日 国際カーニバル・ワークショップ=「安全な場所で楽しんで」  真夏の大祭典の本番が近づくなか、『国際カーニバル・ワークショップ(Workshop Carnaval das Nacoes)』が、来月3日、エスパッソ・ヴィラ・ブルー・ツリー(Rua Castro Verde, 266, Jardim […]
  • 2年連続でリオに出場!=日本のサンバチーム、路上で2019年2月28日 2年連続でリオに出場!=日本のサンバチーム、路上で  昨年日本人で初めてリオのカーニバルの公式プログラムに参加した、東京都を拠点に活動するサンバチーム「ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ」(以下QSVPC、宮澤摩周代表)。今年も3月3日午前11時から、リオ市ヴィラ・イザベル区のバラォン・デ・ドゥルモンド広場で路上パ […]
  • JCI=カーニバル直前、サンバ体験=ブラジル理解深めるために2019年2月20日 JCI=カーニバル直前、サンバ体験=ブラジル理解深めるために  カーニバル本番直前の熱気あふれるサンバチームの練習を見学・体験しませんか――ブラジル日本青年会議所(村上パトリシア会長、以下JCI)が主催する「ブラジリアンマインド第3弾」が24日午後6時から、ブルーツリープレミアム・パウリスタ(Rua Peixoto Gomide, […]
  • 聖市カーニバル出場ツアー=トレンディ旅行社が募集中2019年1月5日 聖市カーニバル出場ツアー=トレンディ旅行社が募集中  トレンディツーリズモ(関根いつ子社長)が聖市カーニバル2019に出場するツアー参加者の募集中だ。主に駐在員家族を想定しており、1月19日から4回の練習参加を経て、3月1日に(金)の本番に臨む。それに加えてファブリカ・デ・サンバ(山車製造倉庫)の見学も2月中に予定されて […]