ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年6月27日

 ブルーツリーホテルズの青木智栄子社長が、「ブラジルで最も影響力のある女性」2位に輝いた。世界版ランキングには、アンゲラ・メルケル独首相に次いでジウマ大統領が2位にランクイン。以下にメリンダ・ゲイツやミッシェル・オバマ氏が続く。政治家、起業家、芸能人など世界の様々な分野から100人が選ばれたが、残念ながら日本女性はランクインならず。帰化人とはいえ、青木社長のランクインがちょっと誇らしい。
     ◎
 ベロ・オリゾンテ会場含め、コンフェデ杯ではどの会場でも日本語を解するスタッフは足りないよう。青木さん夫妻の取材中に道を尋ねてきた日本代表サポーターの若者も「(日本対イタリア戦のあった)レシフェでは日本語の通じる関係者全くがいなくて苦労した。本当に助かります」とほっとした様子。来年のW杯ではさらに多くの観客の訪問が予想されるだけに、両語に堪能な日系人の積極的な参画が求められる!?
    ◎
 本紙の読者投稿欄「ぷらっさ」では、今まで文章しか掲載しない方針だった。でも、読者から「写真も載せたい」との要望が多く寄せられており、今後しばらく試験的に写真付きで掲載することになった。旅行記や人物紹介、珍しい動植物の話など、写真があった方が読む人に分かりやすい場合、ぜひ写真付きで投稿を。ただし、最近は写真の著作権問題が厳しくなっているので、本人や家族が撮ったような著作権に法的問題がないものに限ります。日本や当地の新聞や雑誌の切り抜きは掲載不可なので、あらかじめご了承を。

image_print

こちらの記事もどうぞ