ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年7月18日

 被災者招聘交流事業を取り仕切る県連国際交流委員会の本橋幹久さんによると、東北から来伯した3氏による講演は、それぞれ30分しか組まれていない。通訳も入るため、本人が話せるのは15〜20分程度。はるばる日本から来たにも関わらず、これだけ短いのはあまりにももったいない。関係者は「時間の関係上どうしようもなかった」というが、来場者の期待を考えれば、今からでも時間配分の見直しを検討して欲しい。
     ◎
 「秋田わか杉国体」開催時に東京におり、秋田市内での県人会訪日団と会えず、残念に思っていたという今野仁さん(57、秋田市)も来伯、待望の在伯県人との対面を果たした格好だ。「こちらで(県人が)こんなに頑張っているのに、どうして日本人はそのことを知らないのか、と歯がゆく感じた。今日聞いた話をどんどん周りに広めていきたい」と意欲たっぷりに話していた。
     ◎
 テアトロ・ユバは50周年記念行事「音楽の出会い」の一環とし、連邦政府文化庁とサンパウロ州の支援を受け、楽器指導者を呼んで一般人も参加できるレッスンを行った。こうした政府による庶民の文化活動支援は09年に始まったもので、今は一時中断中だが、拠点は全伯に4千カ所も設けられ、南米、欧州にも広がっているとか。南米の集いに参加した小原あやさんは、「メディアに出ない素晴らしい人たちと知り合えた」と収穫も上々の様子。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 岐阜県人会総会、24日2019年2月6日 岐阜県人会総会、24日  ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市リベルダーデ区のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, […]
  • ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子2019年1月30日 ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子  イビウーナで暮らしておられた故・香山栄一氏から8百冊余りの書籍を引き継いで、インターネット上に何とか香山文庫のウェブサイト(http://wabicafe.com.br/kayama/)を立ち上げたのが、今から4年余り前。時々サイトの手直しなどをしてはいるものの、デー […]
  • 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中2019年1月11日 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中  「新ウチナー民間大使」の瀬名波美恵子さんが沖縄文化普及活動の一環として、2019年度文化カレンダー「ウチナーグアー」を製作した。全1000部。同民間大使とは、沖縄との懸け橋として海外で活躍することが期待される人を認証する県の制度。  ラジオ・テレビ・ニッケイのアナウ […]
  • ■今週末の催し2019年1月10日 ■今週末の催し  12日(土曜日)  新春初生け、午後7時、ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425)、日曜は午前10時から      ◎  映画鑑賞会、昼12時半、熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, […]