ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年7月6日

 ミナス州ベロ・オリゾンテ郊外サンタ・ルジアの州立学校構内で4日、19歳の生徒が16歳の2人の生徒に発砲したとして逮捕された。5日付エスタード紙が報じた。発砲した生徒は精神安定剤を服用しており、警官であるおじの拳銃を持ち出して犯行に及んだ。生徒らの証言によれば、発砲した生徒は被害者のいずれかに普段からからかわれたり頭を叩かれるなどのいじめを受けていたという。被害者の一人は肩と耳にかすり傷を負い、いじめに関わっていなかったもう一人は腹部に負傷したが、いずれも命の別状はない。
     ◎
 サンパウロ州政府が4日、モノレール車両となるサンパウロ市地下鉄18号線を3年以内に開通させると発表した。18号線は地下鉄2号線(緑)とCPTM10号線のタマンドゥアテイ駅からABC地区に伸びる路線で、第1段階は総工費35億レアルをかけ、ディアルマ・ヅットラまでの13駅を開通させる予定だ。だが、地下鉄工事の遅れはサンパウロ市では日常茶飯事。18号線の前に、4号線と5号線の延長、モノレール車両の17号線開通も2年以内で予定されているが、実際の完成は一体いつ?
     ◎
 コリンチャンスが4日、第3ユニフォームとなるブルーのユニフォームを披露した。7日の対バイーア戦から着用予定のユニフォームは、白と黒がトレードマークのコリンチャンスには意外な色だが、これは1965年、同チーム史上最大のスター、リベリーノがブラジル代表選手として英国リーグのアーセナルと試合をしたときのセレソンのユニフォームにちなむ。ユニフォームひとつにも歴史あり。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • W杯試合日に交通規制=ラジアル・レステの一部で=地下鉄やCPTMは増発2014年4月8日 W杯試合日に交通規制=ラジアル・レステの一部で=地下鉄やCPTMは増発 ニッケイ新聞 2014年4月8日 6月12日から始まるワールドカップ期間中、サンパウロ市では、アレーナ・コリンチャンス(通称イタケロン)で試合がある日の会場周辺で、特別な交通規制などを敷く事を決めたと6日付フォーリャ紙が報じた。 イタケロンで行なわれる試合は、開会式もある6月1 […]
  • 東西南北2014年4月1日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月1日  3月30日に行われたサンパウロ州選手権準決勝で、イトゥアーノがパルメイラスに1―0で勝利する大金星で決勝戦に進出した。予選でサンパウロに勝利し、Bグループでコリンチャンスを蹴落として勝ち上がって来たイトゥアーノが、予選絶好調のパルメイラスまで […]
  • 東西南北2014年3月8日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月8日  2月27日にサンパウロ市中央部CPTMルス駅のホームで、38歳の女性が到着した電車に頭を直撃されて死亡した件で、直前に女性を取り押さえようとした警備員2人が業務過失上致死、口論した研修員が傷害容疑で起訴される可能性が出てきた。17歳の研修員 […]
  • 東西南北2014年2月28日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年2月28日  今日付本紙で報じているCPTMルス駅での係員と口論した妊婦の電車事故の他に、25日はサンパウロ市の電車網で驚くべき事故が続いた日でもあった。同日朝は中央部セーの地下鉄3号線で27歳の女性が電車が近づいてくるタイミングでプラットフォームに突 […]
  • 東西南北2014年2月11日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年2月11日  9日付伯字紙によると、2013年第2四半期において、60歳以上の雇用者数が、前年同時期と比べて6・8%上昇していることがわかった。これは2番目に高かった40~59歳の2・4%に比べても3倍近い高さだ。また、失業率で見てみると、60歳以上は […]