ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サッカーのW杯が14日に開幕。開会式後は早速、オープニング・ゲームのロシア対サウジアラビアが行われ、ロシアが5―0で快勝。開催国の意地を見せた。この試合に、ブラジル人選手のマリオ・フェルナンデスがロシアの右サイドで先発し、最後までグラウンドで雄姿を見せた。サンパウロ州サンカエターノ・ド・スル出身で、ブラジルではグレミオで2012年までプレーしていた。マリオはブラジルのセレソンにも何度か召集され、1試合だけだが、親善試合に出場した経験もある。だが、既に6年プレーし続けているモスクワのクラブ、CSKAに愛着を覚え、同国選手として帰化、出場している。そんな彼にとって、この日は忘れられない1日になったのでは。
     ◎
 ブラジルでは今一つ、事前の盛り上がりに欠けていると報じられるW杯。だが、隣国アルゼンチンでは、チュブットと呼ばれる地方の囚人グループが、「ケーブルTVでW杯の試合を見せてくれ」とハンガー・ストライキを行って話題を呼んだ。だが13日、この訴えを認めない判決が裁判所で下されることとなった。裁判所の判決は妥当だと思われるが、本来の南米人らしい、サッカー狂のエピソードではある。
     ◎
 W杯でセレソンの試合が行われることが決まっている、平日の22日と27日について。午前中に試合のある22日は、銀行が13時に開くのをはじめ、ポウパテンポやデトランも14時から開くという。逆に午後に試合のある27日は、これらの機関が12時、もしくは13時には閉まる。学校でも州立校は22日の午前、27日は午後が休校になるという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2018年11月17日 東西南北  本日付で報じたサンパウロ市西部ジャグアレー地区の高架橋落下騒ぎは市民に恐怖心と危機感を感じさせたが、16日付アゴラ紙によると、市内には同様の危険性を持ち、改修の必要のある橋が185カ所中、33カ所あるという。さらに、カサビ市政の2007年に、「注意すべき橋」として指定されたも […]