ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サッカーのW杯が14日に開幕。開会式後は早速、オープニング・ゲームのロシア対サウジアラビアが行われ、ロシアが5―0で快勝。開催国の意地を見せた。この試合に、ブラジル人選手のマリオ・フェルナンデスがロシアの右サイドで先発し、最後までグラウンドで雄姿を見せた。サンパウロ州サンカエターノ・ド・スル出身で、ブラジルではグレミオで2012年までプレーしていた。マリオはブラジルのセレソンにも何度か召集され、1試合だけだが、親善試合に出場した経験もある。だが、既に6年プレーし続けているモスクワのクラブ、CSKAに愛着を覚え、同国選手として帰化、出場している。そんな彼にとって、この日は忘れられない1日になったのでは。
     ◎
 ブラジルでは今一つ、事前の盛り上がりに欠けていると報じられるW杯。だが、隣国アルゼンチンでは、チュブットと呼ばれる地方の囚人グループが、「ケーブルTVでW杯の試合を見せてくれ」とハンガー・ストライキを行って話題を呼んだ。だが13日、この訴えを認めない判決が裁判所で下されることとなった。裁判所の判決は妥当だと思われるが、本来の南米人らしい、サッカー狂のエピソードではある。
     ◎
 W杯でセレソンの試合が行われることが決まっている、平日の22日と27日について。午前中に試合のある22日は、銀行が13時に開くのをはじめ、ポウパテンポやデトランも14時から開くという。逆に午後に試合のある27日は、これらの機関が12時、もしくは13時には閉まる。学校でも州立校は22日の午前、27日は午後が休校になるという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年11月12日 東西南北  ボルソナロ大統領に「政界のミック・ジャガー」という、ありがたくないあだ名がつけられはじめている。世界的なロックスター、ミック・ジャガーはサッカーのW杯で応援するチームがことごとく負けるジンクスで有名。それに似ているというのだ。ボルソナロ大統領もここまで、アルゼンチン、ボリビア […]
  • 東西南北2020年3月14日 東西南北  11日にWHOが新型コロナウイルスのパンデミック宣言を行ったのと時を同じくして、ブラジルでの感染者数が急速に増えているが、これに伴い、ブラジル国内や南米でも、大きなイベントの中止や延期が相次いでいる。サッカーでは、リベルタドーレス杯が、来週の試合分から無期限での開催延期となっ […]
  • 東西南北2020年3月5日 東西南北  サンパウロ市モノレール線15号が1日より運行を停止しており、市民に困惑の声が広がっている。事の発端は2月27日に起きた、ジャルジン・プラナウト駅を出た車両からタイヤが一つ外れて落下する事故だった。当初は、その電車だけが運行停止になっていたが、運行テストを行った結果、他の電車で […]
  • 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!2020年1月2日 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!  2020年の夏季五輪は56年ぶりの東京開催となる。様々な競技への興味がつきないが、ブラジルとしてはやはりサッカーを欠かすわけにはいかない。そこで、本紙きってのサッカーファン、井戸規光生記者と沢田太陽記者が今回もサッカー対談を行い、前回リオ大会で待望の金メダルを獲得した […]