ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市のジョアン・ドリア市長は19日、サンパウロ州知事選出馬に伴い、市長を辞任することに関して「離婚のようなもの」と喩えた。同氏いわく、「数多くのカップルが自分たちの力ではどうにもできない事情があって別れる。簡単に『裏切った』とか言って済む問題ではない」とのこと。さらにドリア氏は「サンパウロ市を捨てるわけではない。サンパウロ州知事になればサンパウロ市のことを含めた行政を行うから」と、あくまでサンパウロ市との関係が続いていくと強調している。ただし、これまでの経緯から「どうせサンパウロ州知事も大統領に登りつめるための踏み台なのでは」と穿った見方をする人は現れそう。サンパウロ州にどこまで誠意を示せるか。
     ◎
 マラニョン州サンルイで18日、母親が生後7カ月の男の子を30メートル下の川に意図的に落としたが、男の子は背中にかすり傷を負っただけで奇跡的に助かった。川はちょうど浅瀬になっており、落ちた地点が柔らかい泥になっていたからだという。救出先の病院医師によると「奇跡が起きた」とのこと。23歳の母親は殺害容疑で既に逮捕されている。警察は母親の精神的障害を疑っているという。
     ◎
 サッカーのセレソンのロシアでの親善試合は23日。左サイドバックの代理選手として急遽イズマイリー(シャフタール・ドネツク)が20日に召集された。ブラジルでは無名で、数日前にフィリペ・ルイスの負傷で召集されたアレックス・サンドロも負傷したためで、いわば「代打の代打」で呼ばれた格好だ。この召集の幸運をW杯本番まで続けさせることができるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年2月13日 東西南北  15日から17日の午前中まではカーニバル休暇のはずだったが、今年はコロナ禍につき、カーニバルを公的に祝う自治体はない。カーニバル休暇は本来、国民の祝日扱いではなく、自治体判断なので、開催されないのならば平日扱いとなるはずだが、そこがブラジルの不思議なところ。企業などの判断で、 […]
  • 東西南北2021年2月9日 東西南北  7日に行われたサッカーのクラブW杯準決勝で、南米代表のパルメイラスは北中米代表のUANLティグレス(メキシコ)に0―1で敗れた。後半7分、ディフェンダー、ルアンがペナルティ・エリア内で相手フォワードのカルロス・ゴンザレスに痛恨のファウル。そこで得たPKを相手エース、ジニャック […]
  • 東西南北2021年2月4日 東西南北  サンパウロ州政府が「コロナワクチンの州の接種予定に関し、フェイクニュースに注意を」と呼びかけている。それによると、ワッツアップなどを通じて「75歳以上の高齢者の接種が8日からはじまる」とか「28歳より下の接種の開始は7月1日以降」などの怪情報が流れているという。正しくは、90 […]
  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]