ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 労働者党(PT)と民主社会党(PSDB)は、ボウソナロ氏当選前まで、熾烈な政権争いを繰り返してきたライバル同士だが、今回のコロナ騒動で歩み寄る姿が話題になっている。それは、ドリア・サンパウロ州知事(PSDB)が軍警を工場に派遣して保健関係者のマスクを大量に獲得させた件に関し、ルーラ元大統領(PT)が「今、必要なのはコロナに勝つこと。危機と最も戦っているのは知事と市長たちだ」とし、同件でボウソナロ氏に批判されたドリア氏を擁護。すると、ドリア氏が「(PTと)我々は大きな違いがある。だが、ウイルスはイデオロギーや政党を選ばない。今救うべきはブラジルと国民だ」と主張。危機は政界の図式も変えつつある。 
      ◎
 大手レストランチェーン「マデーロ」のジュニオル・ドゥルスキ社長が1日、同チェーンの従業員を600人解雇すると発表した。同氏は「国内で5千人死のうが7千人死のうがブラジルは止まれない」と発言し、物議を醸している。ボウソナロ大統領も同様の言葉で反隔離政策キャンペーンを行おうとして、国民の反感を買っていた。同社は今年、65店舗の開店を目指して従業員を増やしていた。拡大による利潤追求が裏目に出たか。 
      ◎
 今回のコロナウイルスでは、政界から医学界に至るまで、色々な人が感染しているが、18年9月にボウソナロ氏が刺された時に担当したサンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院のカルメン・シウヴィア・ヴァレンテ・バルバス氏も感染して入院中だ。肺を専門としている同医。体調を十分に回復させ、現場に復帰して欲しい。 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年2月6日 東西南北  3日夜、サンパウロ州グアルジャーで、弁護士のヴィルジニア・タヴァレス・フェラス・ラモスさん(38)が強盗に襲われ、銃弾2発を受けて死亡した。ヴィルジニアさんは事件当時、銀行で金を引き出した後、車を運転していたところ、強盗団に近寄られたため、動揺してスピードを上げて逃げようとし […]
  • ■ロベルト・レアル死去■ポルトガル出身の異色歌手2019年9月17日 ■ロベルト・レアル死去■ポルトガル出身の異色歌手  ポルトガル出身の異色の歌手として人気だったロベルト・レアルが15日、皮膚がんの一種のメラノーマのために亡くなった。67歳だった。  ロベルトは1951年にポルトガル北部のマセド・デ・カヴァレイロスで生まれたが、11歳のときに、両親や9人の兄弟と共にサンパウロに越してきた。 […]
  • SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま2019年5月1日 SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま  4月27日、サンパウロで行われていた「サンパウロ・ファッション・ウィーク(SPFW)」のファッション・ショーの最中に、モデルを務めていた男性が突然倒れ、そのまま帰らぬ人となる事態が発生。ブラジル・ファッション界に衝撃を与えている。  亡くなったのは「タレス・コッタ」の名で知 […]
  • 女性狙った犯罪が増加傾向=サンパウロ州で1日半に一人被害に2019年2月19日 女性狙った犯罪が増加傾向=サンパウロ州で1日半に一人被害に  サンパウロ州では昨年、ほぼ36時間に1人の割合で、女性を狙った犯罪(フェミシジオ)で殺害事件が起きていたことがわかった。18日付現地紙が報じている。  州保安局のデータによると、州内で殺人事件(この場合、強盗殺人と故意の殺意が無かった場合は除く)によって亡くなった女性の数は […]
  • サンパウロ州海岸部=集中豪雨で12人の死者=救出作業中の消防士も殉職2020年3月4日 サンパウロ州海岸部=集中豪雨で12人の死者=救出作業中の消防士も殉職  サンパウロ州バイシャーダ・サンチスタ地区が2~3日に集中豪雨に見舞われ、3日午後0時40分現在で、死者12人、行方不明者46人という惨状になっていると3日付現地紙サイトが報じた。  2日からの雨は12時間で100ミリを超える強いもので、サンヴィセンテとグアルジャー、 […]