ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年7月19日

 17日にパラグアイで行われたリベルタドーレス杯決勝第1戦で、アトレチコ・ミネイロは0—2でオリンピアに敗れた。ミネイロは若きエース、ベルナールの準決勝でのイエローカード累積による出場停止が響いた。本拠地での第2戦での奮起が期待される。だが、サンパウロ市民にはモルンビでのサンパウロ市対決となったレコパ第2戦の方が断然盛り上がり、新聞、テレビ、街から聞こえる花火や叫び声も完全にこちら一色だった。試合はコリンチャンスが2—0でサンパウロを圧倒して優勝。サンパウロ州選手権に続く今年の2冠目となった。
     ◎
 16日、サンパウロ市南部カポン・レドンドで15歳の少年が殺人容疑で逮捕された。この少年は14日、サンパウロ州プライア・グランデで物理教師ドウグラス・エンリケ・ボルジェスさん(26)を射殺した疑いが持たれている。ボルジェスさんは夫人と共に自転車で走行中、つけてきた容疑者に襲われたが、自転車を渡すように言われた際に抵抗して撃たれた。少年は「殺す気はなかった」と自供している。また、この殺人に協力したとして15歳と17歳の2人の少年も逮捕された。
     ◎
 今年3月、サンパウロ市パウリスタ大通りを自転車走行中、泥酔した大学生の車にはねられて右腕を失った上、加害者にその腕を川に捨てられたダヴィド・サントス・ソウザさん(21)。事故後に世間の同情を集めたダヴィドさんには35万レアルする義手が無料で進呈され、直にこの義手での生活に移るという。「まだ義手とのつなぎ目は痛いけど慣れるさ」とダヴィドさん。この義手には刺青まで入っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月17日  きょう17日は、サッカーで重要な試合が二つある。ひとつは南米一をかけたリベルタドーレス杯の決勝戦第一試合のアトレチコ・ミネイロ対オリンピア(パラグアイ)戦。ミネイロはベルナールらコンフェデ杯代表選手3人を擁する強豪だが、代表入りを逃したエー […]
  • 東西南北2020年1月23日 東西南北  18日からコロンビアで男子サッカーのU23南米選手権(東京五輪予選)が開催されており、決勝リーグに進めば、U23代表選手は2月9日まで拘束される。だが、サッカーサンパウロ州選手権は22日に開幕しており、コリンチャンスはペドリーニョとアラオス(チリ)、サンパウロはアントニーとイ […]
  • 東西南北2018年8月28日 東西南北  サンパウロ市中央部リベルダーデ区にあるアフリトス聖堂が、崩壊の危機にさらされているという。同聖堂は、市内にはじめてできた霊園内に1775年に建てられ、市内でも有数の歴史を持つものだ。だが、ここ数年はメンテナンスがうまく行われておらず、壁にはひび割れが増え、さらに近隣の建物が改 […]
  • 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!2020年1月2日 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!  2020年の夏季五輪は56年ぶりの東京開催となる。様々な競技への興味がつきないが、ブラジルとしてはやはりサッカーを欠かすわけにはいかない。そこで、本紙きってのサッカーファン、井戸規光生記者と沢田太陽記者が今回もサッカー対談を行い、前回リオ大会で待望の金メダルを獲得した […]
  • 《サッカー》東京五輪出場を目指すブラジルU23代表が発表=南米予選は年明けにコロンビア開催2019年12月17日 《サッカー》東京五輪出場を目指すブラジルU23代表が発表=南米予選は年明けにコロンビア開催  ブラジル・サッカー連盟は16日、来年1月に行われる、東京五輪出場チームを決めるための南米予選に出場する代表選手23人を発表した。  選出メンバーは以下の通り。<キーパー>クレイトン(アトレチコ・ミネイロ)、イヴァン(ポンテ・プレッタ)、フェリペ(グレミオ)、&l […]