ホーム | 日系社会ニュース | 全伯陸上競技大会=日伯選手650人が出場=96歳の選手も大健闘

全伯陸上競技大会=日伯選手650人が出場=96歳の選手も大健闘

ニッケイ新聞 2013年7月19日

 日系アナスピ・ベテラーノ会(宮村憲治会長)は『第12回全伯陸上競技大会』を6月1、2の両日、サンパウロ市イビラプエラのバス・ギラマンエス競技場で開催した。
 サンパウロをはじめ、セアラー、ペルナンブッコ、アマゾナス各州など遠方からも35チーム650人が出場し、30〜90代までの幅広い年齢層が5歳区切りのカテゴリー別で競った。
 96歳で最高齢の同会会員の高木広太郎さんは、百、二百米走で大健闘。同じく96歳で、百米走やハンマー投げ等の世界大会チャンピオン、フレデリッコ・ヒシェルさんも百米走に出場して達者な姿を見せた。
 大会結果は次の通り。
【団体結果】括弧内は点数。1位=アナスピ(2228)、2位=イビラプエラ(797)、3位=パラナエンセ(714)、4位=サンパウロクラブ(623)、5位=アラマサンクラブ(607)。
【新記録 男子の部】▼10キロm=前堂セイジュン(85歳、1時間12分)、ジョン・リンス(50歳、34分11)、▼100m=妻沼タケオ(60歳、13秒1)、リカルド・デ・オリベイラ(45歳、11秒30)、アデリアーノ・ペ・ソウザ(40歳、11秒20)▼槍投げ=松島タクミ(80歳、35m92)▼円盤投げ=松島タクミ(80歳、30m51)
【新記録 女子の部】▼100m=清水ミツ(80歳、19秒13)▼200m=後島ミナコ(75歳、39秒51)▼400m=中原田スエコ(65歳、1分21秒93)、田村ケイコ(60歳、1分21秒30)▼円盤投げ=バンダ・ド・サントス(80歳、13m80)、東クミコ(80歳、10m63)▼ハンマー投げ=井本スミコ(75歳、8m47)▼砲丸投げ=井本スミコ(8m17)▼槍投げ=中島トモコ(65歳、21m73)▼80mハードル=白旗リヨコ(65歳、29秒80)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • 日本移民と感染症との戦い=世界最大の日本人無医村で(3)=移民船が感染ルートに?2020年7月4日 日本移民と感染症との戦い=世界最大の日本人無医村で(3)=移民船が感染ルートに?  1918年にブラジルにスペイン風邪を持ち込んだのは、英国を出航した客船デメララ(Demerara)の乗客だった。現在ではウイルス患者の主要な移動手段は飛行機になっているが、今も客船経由の感染は健在だ。  新型コロナウイルスでは、集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモン […]
  • 足立援協事務局長が4月退職=8年間日本と援協つなぐ=「日系社会に心から感謝」2020年7月1日 足立援協事務局長が4月退職=8年間日本と援協つなぐ=「日系社会に心から感謝」  「コロナ禍により3月中旬から自宅待機の指示が出て、そのまま4月に定年退職という運びになり、ご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません。在職中にお世話になった日系社会各種団体や個人の皆様にこの場を借りて心から御礼と感謝を申し上げたいと思います」――サンパウロ日伯援護協会の足 […]
  • 援協=前園次長が事務局長代理に=コロナ皆無だが施設で膨らむ経費2020年6月26日 援協=前園次長が事務局長代理に=コロナ皆無だが施設で膨らむ経費  日伯援護協会(援協、与儀上原昭雄会長)の足立操事務局長が70歳になったために、4月13日をもって定年退職した。それに伴って前園マルセリーノ武弘事務局次長(58、二世、ブラガンサパウリスタ出身)が「事務局長代理」に昇格した。  コロナ禍の影響で足立元事務局長は、3月か […]