ホーム | 日系社会ニュース | 全伯陸上競技大会=日伯選手650人が出場=96歳の選手も大健闘

全伯陸上競技大会=日伯選手650人が出場=96歳の選手も大健闘

ニッケイ新聞 2013年7月19日

 日系アナスピ・ベテラーノ会(宮村憲治会長)は『第12回全伯陸上競技大会』を6月1、2の両日、サンパウロ市イビラプエラのバス・ギラマンエス競技場で開催した。
 サンパウロをはじめ、セアラー、ペルナンブッコ、アマゾナス各州など遠方からも35チーム650人が出場し、30〜90代までの幅広い年齢層が5歳区切りのカテゴリー別で競った。
 96歳で最高齢の同会会員の高木広太郎さんは、百、二百米走で大健闘。同じく96歳で、百米走やハンマー投げ等の世界大会チャンピオン、フレデリッコ・ヒシェルさんも百米走に出場して達者な姿を見せた。
 大会結果は次の通り。
【団体結果】括弧内は点数。1位=アナスピ(2228)、2位=イビラプエラ(797)、3位=パラナエンセ(714)、4位=サンパウロクラブ(623)、5位=アラマサンクラブ(607)。
【新記録 男子の部】▼10キロm=前堂セイジュン(85歳、1時間12分)、ジョン・リンス(50歳、34分11)、▼100m=妻沼タケオ(60歳、13秒1)、リカルド・デ・オリベイラ(45歳、11秒30)、アデリアーノ・ペ・ソウザ(40歳、11秒20)▼槍投げ=松島タクミ(80歳、35m92)▼円盤投げ=松島タクミ(80歳、30m51)
【新記録 女子の部】▼100m=清水ミツ(80歳、19秒13)▼200m=後島ミナコ(75歳、39秒51)▼400m=中原田スエコ(65歳、1分21秒93)、田村ケイコ(60歳、1分21秒30)▼円盤投げ=バンダ・ド・サントス(80歳、13m80)、東クミコ(80歳、10m63)▼ハンマー投げ=井本スミコ(75歳、8m47)▼砲丸投げ=井本スミコ(8m17)▼槍投げ=中島トモコ(65歳、21m73)▼80mハードル=白旗リヨコ(65歳、29秒80)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • サントス強制退去の証言=その日何が起こったのか=(1)=銃を持った警官が退去命令2019年12月12日 サントス強制退去の証言=その日何が起こったのか=(1)=銃を持った警官が退去命令  第2次世界大戦中の1943年7月8日、サントス沿岸一帯に住む日本人移民6500人を中心とした枢軸国の移民に、サンパウロ州政治警察から24時間以内の退去命令が下された。着の身着のまま住居を追われ、土地や家財の処分もできず、外出していた家族と生き別れとなった人もいた。日系 […]
  • 援協役員会「会員減少は問題」=診察料特価、来年も継続2019年12月5日 援協役員会「会員減少は問題」=診察料特価、来年も継続  サンパウロ日伯援護協会(与儀上原昭雄会長)は「定例役員会」を11月28日にサンパウロ市の援協本部ビルで行った。リベルダーデ医療センターで実施している、診察・検査を特別価格で行うキャンペーンについて、来年も継続することが与儀会長から発表された。  援協創立60周年記念 […]
  • 『ワンダーランド ブラジル』=地域別の魅力をたっぷり紹介2019年12月5日 『ワンダーランド ブラジル』=地域別の魅力をたっぷり紹介  ブラジルの地域別の特色や、コーヒー、大衆音楽フェイジョアーダなどブラジル文化の魅力を短歌と共に紹介する『ワンダーランド ブラジル 5つのエリア […]