ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年7月25日

 陸前高田市から来伯した大和田さんによれば、震災により亡くなった人の遺体を探す作業は困難を極めた。4つの収容所に安置された遺体のうち見た目や装飾品で判別できないものは、DNA鑑定に回された。彼女の知人の中には、子どももなく、兄弟が高齢かつ遠方に住んでいたため検体を用意出来ず、はっきりと本人だということを確かめる術がなかったという。その他、妻と思わしき遺体が「本人とは断定できない」とされたものの、「このままでは子どもに母が亡くなったことを理解させることも、骨を拾わせることも出来ない」と引渡しを強く要求した人もいたという。
     ◎
 サンパウロ州リンス市の天然温泉リゾート「ブルーツリー・パーク」が8月4日から11日まで、『第6回日本文化の週』を開く。太鼓ショーやゲートボール選手権大会、カラオケダンス、音楽ライブなど余興が盛りだくさん。社交ダンス、和菓子、礼儀作法などワークショップも。好評につき、市の公式行事になったとか。天然温泉が他の日本祭りにない魅力の同イベント、近々骨休め旅行を予定の人は選択肢にいかが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2018年6月29日 大耳小耳  日伯文化連盟(アリアンサ、大城幸雄理事長)が同ピニェイロス文化センター(Rua Deputado Lacerda Franco, […]
  • 大耳小耳2017年4月7日 大耳小耳  4日付本面「5県人会の第22回屋台祭り」の記事中に誤りがあった。滋賀県人会が出すのはてっきり「近江肉うどん」かと思っていたら、本当は「関西風しょうゆラーメン」だそう。20レで販売する。サンパウロ市のラーメンブームに新しく関西風が参入だ。レストランの料理は一年中食べることができ […]
  • 大耳小耳2018年4月19日 大耳小耳  サンパウロ州パウリスタ線の中心都市にあるマリリア日系文化体育協会(シミズ・ケンイチ会長)が主催する「第16回ジャパン・フェスチ」が、19、20、21、22日の4日間、同協会(Av. Benedito Alves Delfino, […]
  • 大耳小耳2016年9月13日 大耳小耳  「ウチナーンチュの心」を次代に伝えるための日ポ両語の同人誌『群星』第2巻が、ブラジル沖縄県人移民研究塾(宮城あきら塾長)により7月に発刊された。9月20日にその合評会が予定されていたが、大事な有志、高安宏治さんが入院・手術中ということもあり、延期になった。高安さんは、本紙6面 […]
  • 大耳小耳2017年2月14日 大耳小耳  国際交流基金は、16日午後7時から、サンパウロ市の三重県人会館(Av. Lins de Vasconcelos, […]