ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 共産党議員の名誉回復=65年前の弾圧超え資格復活

こちらの記事もどうぞ

  • ボルソナロ優勢のまま乗り切るか=28日、いよいよ決戦投票=思い切って占う、新政権でどう変わる!=サンパウロ市在住 駒形 秀雄2018年10月23日 ボルソナロ優勢のまま乗り切るか=28日、いよいよ決戦投票=思い切って占う、新政権でどう変わる!=サンパウロ市在住 駒形 秀雄  10月7日の総選挙で新しい国会の議員は決まりましたが、大統領はボルソナロとハダジ、2候補の決戦投票(28日)になりました。  今までの支持率調査では、ボルソナロ(PSL党)59%、ハダジ(PT党)41%という数値が続いており、あと1週間もない投票日に向けて両陣営の激しい追い […]
  • リオ=TV取材中の女性にも窃盗=犯罪についての話題中に2014年4月11日 リオ=TV取材中の女性にも窃盗=犯罪についての話題中に ニッケイ新聞 2014年4月11日 リオ市で9日、テレビの街頭取材を受けている女性のネックレスを少年犯罪者がひったくろうとする事件が起き、その映像が話題を呼んでいる。10日付G1サイトなどが報じている。 その映像は、9日に放送されたグローボ局のニュース番組「RJTV第2部」の中 […]
  • ヴィルジニア・ラネ死去=歌と踊りで一世を風靡=晩年のヴァルガスも魅了2014年2月12日 ヴィルジニア・ラネ死去=歌と踊りで一世を風靡=晩年のヴァルガスも魅了 ニッケイ新聞 2014年2月12日 1940~50年代に一世を風靡したダンサー、女優のヴィルジニア・ラネが10日、リオの病院で死去した。93歳だった。11日付伯字紙が報じている。 1920年にリオで生まれたヴィルジニアは劇場でのレビューのダンスに魅せられ15歳の頃からステージ […]
  • 東西南北2013年1月5日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年1月5日付け  4日、エスタード紙が創刊138年を迎えた。1875年の創刊当時の名前は「ア・プロヴィンシア・デ・サンパウロ」で、現在の名前に改名したのは1890年。それ以降も、奴隷解放運動を展開しカヌードス戦争を報じるなど、ブラジルの歴史の中にその足跡を […]
  • 《記者コラム》米大統領選と勝ち負け抗争に奇妙な共通点=ユーチューブ情報は疑ってかかれ!2021年2月9日 《記者コラム》米大統領選と勝ち負け抗争に奇妙な共通点=ユーチューブ情報は疑ってかかれ! 驚きの電話「いよいよトランプの逆襲が始まる」  バイデン米新大統領の就任式を翌日に控えた1月19日、複数の戦後移住者から「いよいよトランプの逆襲が始まるようですね。アメリカで戒厳令が発布されて、民主党のペロシ下院議長ら裏切り者が大量逮捕されたそうです」という電話が […]