ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■平和教育の感動アニメ

■ひとマチ点描■平和教育の感動アニメ

アニメ映画『アンゼラスの鐘』(同サイトより)

アニメ映画『アンゼラスの鐘』(同サイトより)

 17日の平和灯ろう流しの前に上映され、レジストロの州立校生徒等に感動の涙を流させたアニメ映画『アンゼラスの鐘』(80分、虫プロ、05年)。それにポ語字幕をつける作業が「ぎりぎり間に合った」と胸を撫で下ろすのは、被爆者協会の森田隆会長(89、広島)だ。
 隠れキリシタンで有名な長崎だけに、カトリックの結核病院が舞台となっていて、神父や十字架があちこちに登場し、ブラジル人児童生徒にも親しみやすい内容になっている。
 同協会の渡辺淳子さん(70、広島)も「被爆者協会の活動をまとめたビデオ作品も最近完成しました。こちらもぜひ見てください」と語った。
 森田会長は「日系、非日系に関わらず若い人に平和の尊さを分かってもらうことは何よりも大事」と繰り返し、「貸し出しますので、日本語学校や一般の学校でもぜひ上映してほしい」と呼びかけた。興味ある人は同協会(11・2577・0328)まで連絡を。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》日本文化の継承・普及の戦略立案を=《中》2017年12月13日 《ブラジル》日本文化の継承・普及の戦略立案を=《中》  日本文化の継承・普及戦略の粗筋を考えるにあたって、日本に関するポ語情報をSNSやインターネット、書籍などの形で大量にばら撒いて若い世代を幅広く惹きつけるのを「序」(空中戦)、ジャパン・ハウスや日本語学校、日本文化講座などの施設で実際に対面しながら学んでもらうのを「破」 […]
  • 青年部間の横の繋がり強化で再活性化を2016年11月17日 青年部間の横の繋がり強化で再活性化を  組織活性化を目的とした青年文協主催の「レヴィー」が先日、20周年を迎えフォーラムを開催した。各地青年部から約100人が集まり、未来を担う若手の取り組みについて話合われた。  地方青年部の中には非日系人の姿も。レジストロ青年部によれば、灯ろう流しで大盛況だった『祭ダンス』は、 […]
  • ニッケイ俳壇(914)=星野瞳 選2016年11月10日 ニッケイ俳壇(914)=星野瞳 選 アリアンサ  新津稚鴎 ランプ下げ通いし句会念腹忌 アラポンガ鳴き止めば森がらんどう 木々芽ぐむ枝にぎやかに差し交わし 森の穂にアララが騒ぎ初明り 万緑の中漂へる鷺一羽 大雷の鳴り夕立のはたと止む […]
  • 灯ろう流し、二宮金次郎像、富士山と鳥居2016年7月9日 灯ろう流し、二宮金次郎像、富士山と鳥居 […]
  • 富士山写真展をイパネマで=リオ五輪プレイベント=静新、本紙ら4団体共催2016年4月23日 富士山写真展をイパネマで=リオ五輪プレイベント=静新、本紙ら4団体共催  リオ五輪のプレイベントとして、ニッケイ新聞と静岡新聞(提携紙)、リオデジャネイロ日伯文化協会、リオ市立マリリア・デ・ジルセウ小中学校は共催で27日から5月11日までの2週間、同校内で「写真展=ポン・デ・アスーカルから富士山へ」を開催する。開幕式は27日午後4時から。在リオ総領 […]