ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サトウキビ畑で大火災発生=1人死亡、家畜も被害=国道も一時通行止めに

こちらの記事もどうぞ

  • 太陽光発電で初の入札=可能性の高さを試す機会=31社が参加し18日に2013年11月30日 太陽光発電で初の入札=可能性の高さを試す機会=31社が参加し18日に ニッケイ新聞 2013年11月15日  化石燃料に代わるエネルギー源の一つとして注目されている太陽光発電で、国内初の入札が18日に行われ、31社が応札(提案書を提出)していると13日付グローボ局ニュースが報じた。 […]
  • 東西南北2011年9月13日 東西南北 ニッケイ新聞 2011年9月13日付け […]
  • 大耳小耳2009年3月25日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2009年3月25日付け […]
  • 百周年を記念してBR―369沿いに建設された大鳥居2015年7月7日 「日本人なくして北パラナの開拓なし」=州入植百周を盛大に祝う=前線基地だったカンバラ  パラナ日伯文化連合会(折笠リカルド力己知会長)が主催してパラナ州日本人入植百周年記念式典が13日にカンバラ市に約150人の日系団体代表が集まり、続いて翌週20日には慰霊祭がローランジャ市日本移民センターで盛大に挙行された。カンバラは北パラナの玄関口として、また〃足場〃とし […]
  • エタノール27・5%に=ガソリンへの混入率変更2014年4月15日 エタノール27・5%に=ガソリンへの混入率変更 ニッケイ新聞 2014年4月15日  鉱山動力省と農務省がガソリンに含まれるエタノールの混入率を現行の25%から27・5%に引き上げる事を提言し、連邦政府がそれを承認する可能性が出ている。 この提言は、ガソリンの国際価格高騰などの影響を軽減すると共に、サトウキビ栽培農家を援助す […]