ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年9月3日

 リオで行われている柔道の世界選手権で伯国は快進撃。8月30日に女子78キロ級でマイラ・アギアルが銅、31日は男子100キロ超級でラファエル・シウヴァが銀、女子78キロ超級でマリア・アルテマンが銀、1日には女子団体が銀を獲得した。これで金1、銀4、銅2となり、メダル・ランキングは日本、フランス、キューバについで4位。獲得個数だと、金メダルを二つ獲得して上位になったキューバ(あとは銅一つのみ)を抜いて3位となる。15年の世界選手権は聖市で開催される。
     ◎
 1日、イタリアのサッカー名門ミランが、スペインのレアル・マドリッドからカカーを獲得したと発表した。契約は2015年6月までの2シーズン分。カカーは2009年までミランに在籍し、当時世界最高額の総額6500万ユーロでレアルに移籍していたが、1年600万ユーロでミランへと復帰となった。だがミラン時代に世界最優秀選手に選ばれたことのあるカカーはこの復帰に大喜びで、「もう一度サンシーロの観客に僕の名前を叫んでもらいたい」と抱負を語った。これを来年W杯での代表復帰につなげたいところ。
     ◎
 7月以来着々と増設され、聖市の交通利用者から好評を得ているバス専用レーンだが、2日には新たに東部8、南部3、北部1の計12の通りで合計11・1キロのバスレーンが増設される。東部のペーニャでは8キロのレーンが設置され、南部のカンポ・リンポやイピランガでもバス利用者への恩恵が広がる。現在までに設置されたバスレーンの合計は146・4キロとなっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 安倍 晋三2015年1月9日 年頭のごあいさつ 「日系社会との関係強化を」=内閣総理大臣 安倍 晋三  ブラジルにお住まいの日系人・邦人の皆様、2015年の年頭に当たり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 昨年末に日本で行われた総選挙は、「アベノミクス」を前に進めるか、それとも止めてしまうのか、が大きく問わ […]
  • ギリシャ戦(6月19日、ナタル)に引き分け肩を落とす代表選手(共同)2014年7月18日 W杯=セルジオ越後氏が辛口提言=日本敗因に文化的背景指摘=(中)=学校による選手育成の限界=求められる社会的意識改革  〃企業スポーツ〃という現状以外に、それらを取り巻く社会全体にも懸念事項があると語り、中でも「宗教の違い」を指摘する。W杯ではカトリック信仰国が好成績を収める傾向があると見ており、「カトリックの場合、日曜日は商業施設が休日となる。市民が集う場所としてスポーツクラブや公園を開 […]
  • 大耳小耳2014年10月1日 大耳小耳  もっとブラジルを知ってもらおうと、東京のJR中央線沿いのブラジル系店舗や、ライブハウスが手を取り合い9月27、28日に音楽イベント『VAMOSブラジる!?』と題した企画を開催した。ボサノバやサンバだけでなくブラジリアンPOP、ショーロ、ノルデステなども紹介したという。サン […]
  • 大耳小耳2013年6月6日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年6月6日  サンパウロやパラナなど日系人の多い州以外も含めた全24州でインタビューが行われた今回の世論調査。「日本への関心分野」という項目で科学技術という回答が過半数を占めたことは本文中でも紹介したが、なんと次点は33%の「武道」。耳子が一番だと予想して […]
  • 大耳小耳2014年4月17日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年4月17日  石井千秋さんの名は、本当なら「せんしゅう」だったと『黒帯三代』(第二部1頁)に由来がある。父勇吉に赤紙が来て、1941年9月に南方へ出征した時、母が臨月で10月に生まれた。それを船上で知った父は、藤田東湖生正気詩の一節「秀でては、不二の嶽と […]