ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年8月18日付け

 きょう18日、サンパウロ市にとって初となる、同性愛市民による結婚式がイタケーラで行われる。マリオ・ドミンゴス・グレゴさん(46)とグレジソン・ペローネ・コルデイロさん(32)は出会って10年。その間には、共同生活するための住宅の賃貸を拒否されたり、肉親からの暴行を受けたり、極貧生活も強いられたというが、愛で試練を耐え切った。ここから新たに何がはじまるか。
     ◎
 ロンドン五輪後、15日のスウェーデンとの親善試合にも出場したネイマールは、親善試合後、チャーター機で14時間かけてフロリアノーポリスに向かいサントスFCに合流。16日夜のフィゲイレンセ戦にそのまま強硬出場したが、疲れをものともせずに1点をあげて3対1での勝利に貢献、「スーパーマン」と称えられた。試合では五輪後に一足先に帰国したガンソも1点をあげた。2人で全国選手権での反撃を狙いたいところ。
     ◎
 5月19日に殺害された食品会社ヨキの前取締役マルコス・キタノ・マツナガ氏は銃マニアで、G1サイトによると、同氏の遺品の中からは、アルカポネの時代の米国ギャングやナチス・ドイスが使い、「007」のジェイムス・ボンドも映画で使用したモデルの銃など、高価なものや限定使用のものが次々に発見された。そのうちの一丁の銃で妻に殺されたというのはなんとも皮肉だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ