ホーム | 日系社会ニュース | 全伯日系陸上競技大会=8チーム450人が出場=開催25周年祝い盛大に

全伯日系陸上競技大会=8チーム450人が出場=開催25周年祝い盛大に

ニッケイ新聞 2013年9月17日

 アナスピ・ベテラーノ会(宮村憲治会長)が8日、日本人移民105周年と大会25周年を記念し、聖市イビラプエラ区のバス・ギマランエス競技場で『第25回全伯日系地区対抗陸上競技大会』を盛大に開催した。
 天候に恵まれた中、ノロエステ、パラナ、スドエステなど8チームから、最高齢は97歳までの選手450人が出場し、男女、年齢別に分かれて日ごろの練習の成果を競いあった。宮村会長は「今年は30、40代の若い選手がたくさん出場して競い合い、最高の大会になった」と振り返った。
 大会結果は次のとおり。
◎総合結果(順位順に)=アナスピ(1967点)、スドエステ(1787)、ノロエステ(779)、イビラプエラ(715)、ノルチ・ド・パラナ(470)、ピラチニンガ(321)、モジ(117)、パウリスタ(65)。
◎大会新記録(カッコ内は年齢と記録、m=メートル)【女子の部】▼円盤投げ=ほつみイト子(85、10m38)、井本スミ子(75、20m50)▼槍投げ=後島ミナ子(75、15m55)▼三段跳び=松島セツ子(75、4m07)▼砲丸投げ=井本スミ子(8m65)▼400m=中原田スエ子(65、1分19)【男子の部】▼3000m=前堂セイジュン(85、19分51)、小林アキオ(50、10分38)▼800m=前堂セイジュン(4分25)▼400m=山田クレベンソン(35、53分63)▼200m=清水義之(85、33秒68)▼100m=清水義之(16秒19)、妻沼タケオ(60、12秒62)、バルボザ・ネット(30、12秒00)▼三段跳び=清水義之(7m96)▼槍投げ=松島巧(80、35m94)▼円盤投げ=ヨシダ・アレキ(45、31m62)、林田ファビオ(30、36m79)▼高跳び=シヂ・アントニオ・ヴェロニザ(45、1m67)、タケノ・タダヒロ(40、1m67)、藤倉マルシオ(35、1m77)。

image_print

こちらの記事もどうぞ