ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年9月20日

 ロック・イン・リオのために現在来伯中の米国大物ロック歌手ブルース・スプリングスティーンが18日、聖市西部で公演を行った。ブルースは3時間30分に及ぶ公演の1曲目として、伯国ロックの先駆者ラウル・セイシャスの「ソシエダーデ・アルテルナチーヴァ」を披露し、聖市のファンを驚かせた。同曲は70年代のヒッピー賛歌で、後の人気小説家パウロ・コエーリョが作詞をしている。ブルースはその前のチリ公演でも同国の自由の闘士ビクトル・ハラの曲を歌っていた。21日出演予定のロック・イン・リオでは一体何が飛び出すか。
     ◎
 17日夜、大聖市圏オザスコのオウトミスタス大通りで、配達人のオリヴェイラ・デ・アシス・プッカさん(23)が口の中に拳銃を入れられ射殺される事件が起きた。プッカさんが働いていた店の店員によるとプッカさんと同店との間に支払いのトラブルがあったというが、その件は店側がプッカさんの働きぶりを評価して報奨金を払おうとしたというものでプッカ氏さんが断った。市警の調べでは、犯行時の防犯カメラの映像などから、プッカさんが強盗と間違えられて殺された可能性が高いとしている。
     ◎
 18日にモルンビー・スタジアムで行われた全国選手権対アトレチコ・ミネイロ戦で、サンパウロが1—0で勝利。これでムリシー氏が同チーム監督に復帰してから3連勝だ。前試合で降格圏内から脱したばかりだが順位はさらに上がって13位となった。一方、コリンチャンスはポンテ・プレッタに敗れ、3連敗して8位に転落。サンパウロの悪運が移ったか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年8月10日 東西南北  先月22日、パラナ州で弁護士の妻タチアネ・スピッツネルさんを殺害した容疑で逮捕された、夫で教員のルイス・フェリペ・マンヴァイレル容疑者に対する起訴状を、同州地裁が受理、同容疑者は被告となった。同容疑者はタチアネさんが4階から落ちた後、遺体を自宅まで運んでから逃亡したが、事故を […]
  • 東西南北2017年11月1日 東西南北  世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の […]
  • 東西南北2017年4月7日 東西南北  6日付アゴラ紙によると、サンパウロ市役所が市内46の教育統合センター(CEU)での文化プログラム二つの資金を凍結している。これにより、4千人以上の子供たちと4千人以上の大人たちが、ダンスや演劇などのレッスンを受けられなくなっている。ドリア市政は財政切り詰めで43・5%の文化予 […]
  • 東西南北2016年4月20日 東西南北  伯国ではまだ、17日の下院でのジウマ大統領に対する罷免投票の余韻が残っているが、ダッタフォーリャが15~17日に行った最新調査によると、ジウマ氏の罷免賛成派の59%、反対派では79%がテメル副大統領の罷免という考えに賛成だという。ちなみに反対は前者で37%、後者で14%だった […]
  • 東西南北2015年9月18日 東西南北  17日午前、10月8日よりはじまるサッカーW杯の南米予選に向けたセレソンのメンバーが発表された。今回の人選は最初の2試合はネイマールが出場停止となっていることもあり、注目されたが、今月上旬の米国での親善試合同様、フッキやルーカスといった実績組で穴を埋めることになりそうだ。また […]