ホーム | 日系社会ニュース | 「成長した生徒を見て」=PIPA発表会、28日

「成長した生徒を見て」=PIPA発表会、28日

ニッケイ新聞 2013年9月27日

 援協が運営する自閉症児療育学級「青空学級」(PIPA、井上健治代表)は『第9回発表会』を28日午前9時から、援協本部5階神内ホール(Rua Fagundes, 121)で開く。入場無料。
 今年は「リサイクル」をテーマに、ペットボトルの蓋など廃材を使った図工作品展やゴミの仕分けゲームなど、伯社会へのメッセージ性も込めたプログラムを準備。発語が苦手な自閉症児だが、ピアノに合わせて歌を披露するなど生徒の成長を感じられる発表会になりそうだ。
 葉山武道ホーム長は「クリエイティブな先生の下、今までとは違った新しい形のPIPAが生まれてきた。生徒の成長を見にきて」と呼びかけた。
 問い合わせはPIPA(11・2633・2356)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ