ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年11月12日

 ジルベルト・カサビ前サンパウロ市市長は10日、同氏の市政時代の財務局の局員たちによる5億レアルの収賄スキャンダルに関し、フェルナンド・ハダジ現市長から批判を受けていることに対して不満を示した。スキャンダル解明にあたって市の「大損害と崩壊」の現実に直面したとするハダジ氏に対し、カサビ氏は「そう言うことで、自身の市長一年目の市政をごまかそうとしている」と発言。さらに「私が市長の間、サンパウロ市は大きな進歩を遂げたが、新市長になってサンパウロ市は何も変わっていないではないか」と痛烈に批判した。自身が支持したセーラ氏が市長だったら、スキャンダルの火の粉も緩和されていたか。
     ◎
 9日朝、サンパウロ州モジ・ダス・クルゼスで、63歳の男性と、実娘である5歳の少女がバスに乗ろうとしたところを銃撃されて死亡。男性の妻(28)も3発の銃弾を浴び、重体で入院中だ。一家はこの日、バスを追いかけてバス停まで走り、乗車しようとしたところで銃を持った男性に狙われた。妻が狙われたのを止めようとして夫が殺され、妻が嘆願したにも関わらず犯人は娘を撃って去った。35歳の差のある夫婦の幸せが子供もろとも奪われた悲劇だ。
     ◎
 サッカー全国選手権、パルメイラスはきょうパラー州ベレンで行われる対パイサンドゥ戦で勝利すると、そのまま2部優勝が決まる。引き分けや負けでも、2位のシャペコエンセが対パラナ戦で敗れれば優勝となる。この試合も含めて4試合残っているため、パルメイラスの優勝は時間の問題だが、ファンとしては地元サンパウロ市で優勝を見たいのが本音か。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年6月8日 東西南北  7日付アゴラ紙によると、サンパウロ市の苦情受付課が18年4月に受けた苦情の数が過去最高の2824件を記録したという。4月はちょうど、ジョアン・ドリア氏からブルーノ・コーヴァス氏に市長が変わった時期だが、苦情はそうした人事とは関係なく、「樹木の手入れ不備」(309件)を筆頭とし […]
  • 東西南北2017年3月11日 東西南北  サンパウロ市交通公社(CET)が9日に、1、2月にチエテ、ピニェイロスの両マルジナルで起きた交通事故の数を発表した。ドリア市政になって自動車の制限速度が緩和されて以来、初めての統計となったが、それによると、死者の出た交通事故はこの2カ月間に102件発生したという。昨年同期は5 […]
  • セン・テット=デモ行進でハダジが翻意=Nパレスチナに大衆住宅=水源環境破壊危ぶむ声も2014年3月28日 セン・テット=デモ行進でハダジが翻意=Nパレスチナに大衆住宅=水源環境破壊危ぶむ声も ニッケイ新聞 2014年3月28日 26日午前、「セン・テット」としても知られるホームレス労働者運動(MTST)が、サンパウロ市の三つの主要道の交通を遮断する大規模なデモ行進を行なった。これを受け、フェルナンド・ハダジ市長はサンパウロ市市議会に総合開発法案(プラノ・ジレトール […]
  • イベント情報2014年2月22日 イベント情報 ニッケイ新聞 2014年2月22日 【サッカー】 サンパウロ州選手権 第10節 2/22(土) ・コリンチャンス対リオ・クラーロ(会場:パカエンブー・スタジアム) 2/23(日) ・ボタフォゴ対パルメイラス(会場:サンタクルズ・スタジアム) ・サンパウロ対サントス(会場:モル […]
  • 東西南北2014年1月4日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月4日  2日、大サンパウロ市圏イタペセリカ・ダ・セーラのペルナンブーコ通りでアスファルトが突然陥没し、そこを通りかかった軽トラックが陥没で出来た穴に落ちた。サンパウロ水道局(Sabesp)によると、この近辺ではこの前日に水漏れが記録され、水の供給が […]