ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年11月23日

 病院の診察予約に時間のかかることで知られるサンパウロ市だが、アゴラ紙の依頼でサンパウロ市保健局が行なった調査によると、市内に400ある保健所(基礎医療施設、USB)で眼科の予約を行なうと、診察依頼から診察までにかかる平均日数は114日と、約4カ月近くかかっていることがわかった。中には南部パレリェイロスのUSBのように467日、つまり約1年4カ月を要したところもある。これに対しブラジル眼科学会のミルトン・アウヴェス会長は、「ほとんどが診察さえ受ければ治るものなのに」と、診察の遅れが病状を悪化させていることを指摘。長引けばそれだけ治療期間も費用も増えるだけだ。
     ◎
 全国選手権2部優勝を果たし、来期の1部復帰を決めたパルメイラスだが、クレイナ監督は辞任する模様だ。かねてからパルメイラスが来期に同監督と契約するかは疑問視されていたが、このほどクレイナ監督に来期以降の契約としてパルメイラスから提示された年棒額は今期の半額。クレイナ氏はこれを「失礼だ」とし、契約は結ばないと語っている。1部復帰の年を大物監督で華やかに飾りたいパルメイラスの気持ちもわかるが、非情な判断ではある。
     ◎
 21日に発表された南米音楽の祭典「ラテン・グラミー」で、ブラジル勢は今年もメインの賞の受賞には至らず。最高賞の最優秀アルバム賞には、プエルトリコのドラコ・ロサが輝いた。ブラジル音楽部門では先日の伝記問題で対立したばかりのカエターノ・ヴェローゾとロベルト・カルロスが、最優秀アルバム賞と最優秀男性歌手賞をそれぞれ受賞した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 想定外?!イトゥアーノ優勝2014年4月16日 想定外?!イトゥアーノ優勝 ニッケイ新聞 2014年4月16日  Deu Zebra!(予想外の活躍)との見出しがあちこちの新聞に踊った。ソロカバ近郊のイトゥアーノ(IT)がサントスに勝って優勝したサンパウロ州選手権のことだ。サッカー評論家ソルマニはブログに《ジュニーニョ(IT会長)は全伯のクラブ会長の前 […]
  • コラム 樹海2013年11月30日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年11月8日  W杯を来年に控え、今年のサッカー界は「天国と地獄は隣りあわせ」を地で行く展開だ。例えば昨年末に日本で開催されたクラブチーム世界一決定戦で見事な粘り勝ちを見せたコリンチャンス。昨年はチテ監督の情熱的な指導の下、スター選手不在でもチームワークを […]
  • 東西南北2013年10月29日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年10月29日  25日、パルメイラスの全国選手権での来年の1部復帰が正式に決まった。この日はブラジル代表に敬意を表した黄色と緑のユニフォームでパカエンブー・スタジアムでのサンカエターノ戦に臨んだが0—0で引き分け。だがその後、他チームの試合結果、5位以下 […]
  • 東西南北2013年10月22日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年10月22日  17日未明、サンパウロ州サンロッケ市の医薬品動物実験施設「ロイヤル」に100人ほどの動物愛護家が侵入し、犬178匹を外へ逃がした。この愛護家集団は、インターネットでの「動物を使った生体実験は虐待」との呼びかけに共感した人々。この施設では、 […]
  • *8/2〜8に注目のサッカーの試合2013年8月31日 *8/2〜8に注目のサッカーの試合 ニッケイ新聞 2013年8月3日 ・8/4(日) クリシューマ対コリンチャンス ヴィットリア対ポルトゲーザ ポンテ・プレッタ対フルミネンセ(場所:モイゼーズ・ルカレリ) ・8/6(火) サンカエターノ対パルメイラス(全国選手権2部、場所:アナクレト・カンパネーラ) […]