ホーム | 日系社会ニュース | 二天古武道流=若者グループが歳末寄付=600個の玩具を全伯へ

二天古武道流=若者グループが歳末寄付=600個の玩具を全伯へ

ニッケイ新聞 2014年1月16日
「隼」メンバーが届けた玩具を手にする子ども達

「隼」メンバーが届けた玩具を手にする子ども達

二天古武道研究所(岸川ジョージ主宰)の青年会「隼」と5~12歳の児童グループ「KIR JOVEM」は先月13日、歳末寄付として約300個の玩具を聖市の児童福祉施設「Obra Kolping」に贈呈した。隼の代表を務める藤田ビクトル、メンバーの斎藤みどりさんが報告のため、6日に来社した。

玩具は主に、KIR JOVEMのメンバーらが寄贈したもので、隼の代表者が施設を訪問し、子どもたちの手元に届けた。同様にリオ、サルバドール、ブラジリアなどの施設にも寄付を行っており、計600個以上の玩具を贈った。同研究所関連の寄付は1990年から毎年行われているという。

藤田、斎藤さんは「大変な思いをしている子どもたちのことを知り、寄付を通して実際に触れ合うことは、自分たちにとっても大きな学びとなる。これからも積極的に寄付や慈善イベントの開催に取り組みたい」と感想を語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■今週末の催し2014年1月9日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2014年1月9日 土曜日(11日) 池坊新春初生け、午前10時、レストラン新鳥(Alameda Campinas, 600, Jd. Paulista) 日曜日(12日) 茶道裏千家ブラジルセンター『初釜新年会』、午前10時10分から、聖市文協ビル(Rua […]
  • 池坊伯国支部の新春初生け=新鳥で10、11両日2014年1月7日 池坊伯国支部の新春初生け=新鳥で10、11両日 ニッケイ新聞 2014年1月7日  華道家元池坊華道会ブラジル支部(河村徳子支部長)は10、11の両日、恒例の「新春初生け2014」を行う。場所はレストラン新鳥(Alameda Campinas, 600, Jd. […]
  • 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」2017年5月24日 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」  日本の経済産業省が主催する『合同企業説明会』が19から21日の間、サンパウロ市の文協とマリンガ市内ホテルで計3回開催され、合計の来場者は予想をはるかに超える267人だった。日本の素形材産業関連企業8社が参画し、直接雇用を前提に来場した求職者と直接面談を行ない、当地の状 […]
  • 《ブラジル》ミスニッケイ・オザスコ=タイナ・アケミさんに栄冠=美の秘訣は自信と笑顔2017年5月24日 《ブラジル》ミスニッケイ・オザスコ=タイナ・アケミさんに栄冠=美の秘訣は自信と笑顔  オザスコ日伯文化体育協会(ACENBO、荒木進会長)が主催する『2017年度ミス日系オザスコ』が20日夜同会館で開催され、12人の候補者が今年も美を競いあった。会場には家族や友人など約200人が駆けつけ、舞台には熱い声援が送られた。  轟太鼓の迫力ある演奏が舞台に花 […]
  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]