ホーム | 日系社会ニュース | 「ナタルの本当の姿知って」=現地日本人会 W杯に向け準備着々=同胞の受け入れ態勢に力

「ナタルの本当の姿知って」=現地日本人会 W杯に向け準備着々=同胞の受け入れ態勢に力

ニッケイ新聞 2014年1月18日
W杯に向けた第一回会議の様子

W杯に向けた第一回会議の様子

開幕まで半年を切ったブラジルW杯。日本代表のグループリーグ第2戦、ギリシャ戦の試合会場となるリオ・グランデ・ド・ノルテ州ナタル市では、来場が見込まれる多くの日本人サポーターを歓迎しようと、現地の日本人会が積極的な準備活動を行っている。同市観光局への働きかけにより、ギリシャ戦の前後期間におけるナタル国際空港内への日本語情報窓口の設置もすでに決定するなど、同地を訪れる日本人にとっては頼もしい味方となりそうだ。

現在W杯に向けた準備活動を行っている「ナタル日本人会 ワールドカップ版」(以下日本人会)の母体にあたる「Associacao Cultural Nipo Brasileira do Rio Grande do Norte」は、1996年に設立されていたものの、近年は実質的な活動停止状態にあった。 昨年12月初旬、W杯本選の組み合わせ抽選会の結果により、日本代表チームのナタルでの試合が決まったことを契機に、JICAの農業開発コンサルタントとして同地に滞在する渡部直人さん、現地在住の日系二、三世らが活動再会を呼びかけ、日本人会が結成された。現在は永住権を持つ邦人らを加え、約20人のメンバーで活動を行う。

同地在住の中村恵美子さん(42、福岡)は、渡部さんとともに、短文投稿型情報共有サービス「Twitter」などを用い、日本語での会の広報及び来伯を予定する日本人との窓口役を担う。「ナタルは日系人も少なく、日本語で発信される情報が極端に乏しい。私たちが動かなければ日本人サポーターは困ってしまうのでは、と思うと同時に、これを機にあまり知られていないこの土地の本当の姿を日本の方々に知ってもらいたいとの思いがあった」と参加の動機を語った。

市観光局に通ずる日系人メンバーの協力等により、今月15日に同局関係者と会議を実施。冒頭の空港への情報窓口設置に加え、観光局事務所内に日ポ両語を解する現地学生を研修生として配置し、日本語での問い合わせに対応できるようにすることも決まった。同局関係者との会議は月に1回程度のペースで定期的に実施していく。

また、ナタル市内でスクールバス会社を運営する日系人メンバーの協力を得、日本代表のGリーグ第一戦の会場となるペルナンブコ州レシフェ市内主要ホテルから同地への、日本人向け格安バスの運行も視野に入れ、両州交通局など関係機関への交渉を計画しているという。個人旅行者向け宿の紹介・斡旋も行う。

日本人会の発信する情報は「Twitter」内で「@Natal_Japan」を検索すれば見つかる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に2017年5月24日 ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に  連邦警察は23日、ブラジリアのW杯スタジアム改修における経費水増し請求疑惑で、連邦直轄区元知事らを対象とするパナテナイコ作戦を決行したと同日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦では逮捕令状10件、家宅捜索・押収令状15件、強制出頭令状3件が出され、ジョゼ・アルーダ元 […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • プリシラさん2014年3月29日 「W杯は日本の客で満室よ」=Pガリーニャの日系民宿=聖市から7年前転住し成功=日系人への偏見乗り越え ニッケイ新聞 2014年3月29日 サッカーW杯の日本代表第1戦(対コートジボワール)が6月14日にあるレシフェから、60キロほど南下した伯国有数の海岸観光地ポルト・デ・ガリーニャで、民宿を営む日系家族を取材した。家族全員で聖市より移り住み7年――ノルデスチという国内だが異 […]
  • 同社本部で、黒子さん(左)と松永さん2014年3月27日 三菱商事 松永氏が社長に就任=黒子氏は関西支社副社長に ニッケイ新聞 2014年3月27日 伯国三菱商事の取締社長に昨年就任した黒子多加志氏(54、東京)が、日本側の急な欠員に伴い退任したため、松永愛一郎氏(51、岡山)が新社長に就任した。黒子氏は帰国後、関西支社の副社長およびエネルギー事業部長を担う。 エネルギー関係の専門家で […]
  • 開会式に臨む選手ら2014年3月28日 アルモニアサッカー大会=滋賀、北海道のチームが来伯 ニッケイ新聞 2014年3月28日 アルモニア教育文化協会(和田忠義会長)が主催する『第19回アルモニア ブラジル・日本U―15サッカー交流大会』が24日、聖州アルジャ市の日本カントリークラブで開催した。中学世代の滋賀県選抜チームと、北海道のクラブチーム「札幌SSS」の2チ […]