ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | W杯=クリチーバを会場から除外?=FIFA事務局長「最終警告」=建設作業の大幅な遅れうけ

こちらの記事もどうぞ

  • [シリーズ] 本当に大丈夫? サッカーW杯=試合都市の交通インフラ改良の完成度はわずか25%=(2) クイアバ編2014年1月22日 [シリーズ] 本当に大丈夫? サッカーW杯=試合都市の交通インフラ改良の完成度はわずか25%=(2) クイアバ編 ニッケイ新聞 2014年1月22日 日本代表も試合をする中西部マット・グロッソ州の州都クイアバ。この地でのW杯向けのインフラ整備工事のメインプロジェクトは、VLT(輸送力が軽量級の都市旅客鉄道)の建設だ。ところが大会前に全体は出来上がらず、完成するのは一部と見込まれている。 […]
  • 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論2020年11月14日 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論  汎ソロカバナ日伯連合文化協会青年部と、国際NGO「国際キフ機構」ブラジル支部(KIFブラジル)が主催する「ブラジル日本移民シンポジウム」が、7日(土)午後2時から4時半までオンラインで初開催された。モデレーターの原田清弁護士を中心にして、現代における日本移民の歴史の意義や、ど […]
  • 聖市のファンフェスタ(Heloisa Ballarini/ Secom- PMSP)2014年6月14日 ファンフェスタが大盛況=開幕戦の熱狂を各地で共有  12日のワールドカップの開幕試合のブラジル対クロアチア戦を見るための「ファンフェスタ」が全国で開催され、いずれも超満員の賑わいを見せた。13日付伯字紙が報じている。 サンパウロ市やリオなどでW杯開催への抗議行動が起きた一方、サッカー・ファンたちは開幕戦に熱狂した。開幕戦会 […]
  • 大耳小耳2014年3月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月20日 リベルダーデ歩こう会のサントス旧街道ツアーに参加したアラブ系二世のソニア・ジビさん。亡夫とともに、ルス公園など各地に支部を発足させてきたラジオ体操協会の重鎮だ。「なぜかアラブ系より、日系社会とのつながりが濃い」という彼女は、同会のツアーにも […]
  • イタケロンの完成は5月=FIFAが新しい見解発表2014年3月4日 イタケロンの完成は5月=FIFAが新しい見解発表 ニッケイ新聞 2014年3月4日  国際サッカー連盟(FIFA)のヴァルケ事務局長が1日、6月12日から始まるワールドカップの開幕戦が予定されるサンパウロ市イタケーラのアレーナ・コリンチャアンス、通称イタケロンは5月15日までに完成するとの見解を表明したと2日付伯字紙が報じた […]