ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年2月1日

 今年1月の大聖市圏では過去に例がないくらいの暑さが続いている。平均気温が過去70年で最高の31度台となっているだけではなく、1月30日には湿度16%と、30年ぶりに低い数字を記録。そして年平均300ミリと言われている降水量が87・7ミリしかなかった。そのため最大の貯水能力を持つカンタレイラ貯水場の水位が過去39年で最低となる22・4%にまで下がっている。聖州水道局(Sabesp)は給水制限という言葉はまだ使っていないが、「2月と3月の降水量次第では水道利用者に迷惑がかかる危険性がある」とか。W杯の時に給水制限――だけは勘弁して欲しいところ。

     ◎

 昨年10月27日の落成式にはハダジ市長やアウキミン聖州知事まで参列した聖市南部パライゾポリスの聖州都市住宅開発公社(CDHU)の公営アパートだが、現在まで誰も住んでいないことが判明した。当時のアウキミン知事の説明では「116世帯が既に契約し、残り744世帯も14年中には」とのことだったが、契約世帯にはまだ鍵さえ届いていない。ガスや電気に問題が生じ遅れているとか。普通は完成した時にするのが落成式だが、当地式はそこからが時間かかる?

     ◎

 現在の伯国の若手女優で最も人気のある一人のイシス・ヴァルヴェルデが1月31日未明、リオ西部で交通事故にあい病院に運ばれた。所属事務所によると命に別状はないが重傷だという。事故の詳細は公表されていない。イシスは12年の大ヒット・ノヴェーラ「アヴェニダ・ブラジル」でのスエレン役などで知られている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2015年11月5日 東西南北  ダッタフォーリャが聖市で行った最新調査によると、「この30日間で5日以上水道の水が出なかった」と答えた人は、東部で43%、北部で40%、西部で32%、南部で28%、中央部で5%いたという。東部や北部はカンタレイラ水系から給水を受けている地帯だ。同じ答えを所得別に見ると、「最低 […]
  • 東西南北2014年7月12日 東西南北  カンタレイラ水系の水の減少は聖市やその周辺の都市の住人には気が気でないことのひとつだが、2月から給水制限が行なわれている聖州イトゥ市では、カトリックの神父たちの主導による雨乞い行進が行なわれた。フランシスコ・ロッシ神父を筆頭とした一団は、同市のドン・ペドロ一世広場からサン […]
  • 東西南北2014年4月5日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月5日 3日朝、400年以上前に聖市の建設にも携わったことでも知られているアンシエッタ神父の列聖が行なわれた。同神父の聖人化はこれで決まり、24日にローマで行われるミサで、フランシスコ法王立会いのもと、正式な聖人化の儀式が行なわれる。これでは伯国からは […]
  • 東西南北2018年9月6日 東西南北  本面で報じているように、大統領選の注目人物のアウキミン氏やハダジ氏がサンパウロ州検察局に起訴され、ボウソナロ氏も「汚職撲滅」のイメージに響きかねない報道があるなど、様々なことがあった。大統領選にドラマ性を求める向きには面白い展開といえるが、起訴する気なら、政見放送で選挙戦が本 […]
  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月2日  ダッタフォーリャの調査によると、ハダジ聖市市長とアウキミン聖州知事の支持率がどちらも下がったが、「悪い/最悪」との評価が40%にまで至ったハダジ氏とは対照的に、アウキミン氏の否定的評価は20%にとどまった。さらに来年10月の聖州知事選に関する […]