ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2014年2月21日

 W杯で日本から来る来伯者にとって、日系社会と言えば、「サンパウロの宿泊地に県人会があるらしい」程度だ。

 せっかく山ほどの日本人応援団が来るのだから、7月の日本祭りなど日系イベントの参加も積極的に呼びかけてみてほしい。参加はできなくとも、知ってもらうこと自体にも意味がある。

 試合会場3都市の各団体なども、受け入れ態勢の広報に、日本のブラジル領事館でチラシやポスターを置いてもらうよう要請してはどうか。ビザ申請は4、5月がピーク。発給手続きを行う間、多数の来館者の目に留まるのではないか。

 この件を聞いた名古屋の領事館は、広報の問い合わせはポ語メール(educacao.nagoia@itamaraty.gov.br)で、という返事があった。ブラジルに根付いた日本文化を体感してもらうために、日本側でどう告知するかが重要ではないか。(祐)

image_print

こちらの記事もどうぞ