ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年2月26日

 聖州保安局が24日に発表したデータによると、今年の1月は昨年同月に比べ強盗事件が大きく増加したという。州内は32・48%、聖市内ではもっと悪く、41・77%の増加となった。聖市の強盗多発地区ワースト3は、カンポ・リンポ(南部)、セー(中央部)、カッポン・レドンド(南部)となっている。また、殺人事件に関しては、聖州内は前年同月比1・2%、聖市内は2・4%上昇となった。数字的には昨年とほとんど同じだが、前年同月比で9カ月減少傾向だっただけに不安は残る。聖州保安局の中には「警察の効力が落ちてきた」と指摘する声もあるという。

     ◎

 今年度のサンパウロ総合大学(USP)医学部にトップの成績で合格したのが、聖州サントアンドレ出身の34歳の男性看護師、クレイジレーノ・テイシェイラ・シルヴェイラさんであることがわかった。クレイジレーノさんは昨年、合わせて7千レアルの月給だった二つの職業を辞め、医師になりたいという夢を実現するため、倍率62・91倍のUSP医学部の試験にかけていた。「合格したときは嬉しすぎて何日か眠れなかった」と語るクレイジレーノさんだが、こういう医師がもっと欲しい。

     ◎

 聖市やカンピーナスに水を供給する大水源カンタレイラ水系の水位がこの1週間でさらに下がり続け、25日には16・9%と17%を割るに至った。この数日、気温の低下と共に雨は降りやすくなり、24日の夕立でも6ミリの降水量が記録されたが、減少量においつけない状態になっている。かなりの大雨でないと解消できないか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年4月2日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月2日  メンサロン裁判で有罪となった受刑者の中には、実刑が8年を下回ったことで昼間外出(セミ・アベルト)が認められ、その間に勤務している人もいるが、共和党(PR)元党首のヴァルデマール・コスタ・ネット氏をはじめ、何人かの受刑者に規定違反が見られている […]
  • アウキミン=公開質問で聖州の問題語る=「給水制限は行なわない」=聖市地下鉄に対しては?=連邦政府に対する批判も2014年8月6日 アウキミン=公開質問で聖州の問題語る=「給水制限は行なわない」=聖市地下鉄に対しては?=連邦政府に対する批判も  ジェラウド・アウキミン聖州知事(民主社会党・PSDB)が4日、エスタード紙主催の公開質問会に出席した。その席で同知事はカンタレイラ水系の水不足に伴う大聖市圏での給水制限の可能性を改めて否定、聖市地下鉄のカルテル問題や聖州での犯罪問題などについて語った。5日付エスタード紙が […]
  • 東西南北2014年1月30日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月30日  28日、ジウマ大統領は滞在先のキューバのハバナで、旅程になかったポルトガルへ25日に立ち寄ったことへの批判に反論した。これはスイスでのダボス会議のあと、次の滞在先のキューバに直接行かずにリスボンに寄ったことを指している。高級ホテルに滞在し […]
  • 東西南北2014年1月17日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月17日  今週に入り、聖市では夏におなじみのテンペスターデ(強い夕立)が目立つようになってきた。15日夜にはその強い雨と雷により、聖市10カ所で冠水が生じ、南部イピランガではそれに伴う交通渋滞が起き、CPTM10号線では電気供給に支障が生じ、タマン […]
  • 東西南北2014年1月11日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月11日  監獄での残虐行為や殺人事件が問題視され、現在話題のマラニョン州だが、その最中、ロゼアナ・サルネイ知事政権は、2014年の公式行事用の食材などの購入に140万レアルをかけようとしていることが判明した。食材購入のための入札は17日に行われるが […]