ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2014年3月13日

 日本のファッション普及を目指し、先月設立した「J―ファッション・ブラジル協会」(7日付本面詳報)。9日午後、佐藤クリスチアーネ会長が初の講演会を開いたところ、予想を上回る80人の出席で会場の三重県人会会議室が超満員に。「参加できなかった人のためにもう一度」との声もあったほか、深夜10時まで交流する熱心な参加者に「スタッフは疲れてしまった」と主催者はうれしい悲鳴。アニメ・漫画に続くJ―ファッションブームがやってくるかも?

     ◎

 ピエダーデ文化体育協会が主催のお馴染み「富有柿祭り」。今週末からは、同市の坂口農場(Es-trada Vila Elvio, km 5, Bairro Sarapui de Cima)で、柿祭りが行われる。入場料5レで、15日から21日の午前9時~午後5時まで。手芸や花卉、日本食のコーナーも。いち早く柿を楽しみたい人はいかが? 問い合わせは同農場(15・3244・2973)まで。

     ◎

 国外在住ブラジル人向けのテレビチャンネル、グローボ・インターナショナルで8日から日本発の新番組「Brasil do Oriente(東洋のブラジル)」(土曜午後7時50分~)がはじまった。日本で生活をしているブラジル人たちが番組の主役。ブラジルとは異なる東洋文化と自分たちの価値観や習慣などとの格差にとまどいながら生活する人たちの奮闘ぶりが、個人の実体験などを交え紹介されるそう。ブラジルでの放送は未定だが、どんな逸話や日本紹介が飛び出るのか気になるところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ