ホーム | 日系社会ニュース | アルモニアサッカー大会=滋賀、北海道のチームが来伯

アルモニアサッカー大会=滋賀、北海道のチームが来伯

ニッケイ新聞 2014年3月28日
開会式に臨む選手ら

開会式に臨む選手ら

アルモニア教育文化協会(和田忠義会長)が主催する『第19回アルモニア ブラジル・日本U―15サッカー交流大会』が24日、サンパウロ州アルジャ市の日本カントリークラブで開催した。中学世代の滋賀県選抜チームと、北海道のクラブチーム「札幌SSS」の2チーム約70人が来伯し、同世代のコリンチャンスやパルメイラスら6チームと、28日まで交流戦を行なう。

開会式では、日本カントリークラブ関係者、後援の在聖総領事館から佐野浩明首席領事に、アルモニアの児童らも出席。両国国歌斉唱の後、和田会長が挨拶に立った。

「ブラジルは各国の民族文化が混じり、良い部分を受け入れてきた国。それを肌で感じ、交流戦ではお互いフェアプレーで素晴らしい試合を」と激励し、関係者の協力に感謝を述べ、佐野首席領事は「ブラジルのチームを破って、W杯に向けて勢いをつけてほしい。当地の文化的、社会的な面にもぜひ触れて」とあいさつした。

開会式直後に行われた滋賀県選抜Bチームとオザスコとの試合では、序盤から果敢に攻め込む滋賀Bイレブンの勇姿が見られたが、6対1という残念な結果に終わった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 本紙主催 第58回パウリスタ・スポーツ賞=全21人の選手や功労者顕彰=サンパウロ市議会で授賞式10日に=W杯記念で呂比須氏に特別賞2014年6月11日 本紙主催 第58回パウリスタ・スポーツ賞=全21人の選手や功労者顕彰=サンパウロ市議会で授賞式10日に=W杯記念で呂比須氏に特別賞  ニッケイ新聞社が主催する「第58回パウリスタ・スポーツ賞」が6月10日午後、サンパウロ市議会で行われる。今回は「特別賞」の中で、来週から始まるサッカーW杯ブラジル大会開催を記念して、98年W杯フランス大会に日本代表として出場した功労者・呂比須ワグナーさんを特別表彰する。そ […]
  • サッカー全国選手権が19日開幕=今年のブラジルを制すのは?2014年4月18日 サッカー全国選手権が19日開幕=今年のブラジルを制すのは? ニッケイ新聞 2014年4月18日  ブラジルの国内での最大の大会、「ブラジレイロン」こと全国選手権が今週末の19日から開幕する。 サンパウロ州選手権をはじめとする、全国27州での州選手権が13日に終わったばかりだが、休む間もなく、今度は全国選手権がはじまる。 この全国選手権は […]
  • 東西南北2014年1月21日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月21日  本紙でも連日報じている、ショッピングでの不法ファンキ・イベント「ロレジーニョ」に関連した被害が先週末、サンパウロ市、そしてリオの高級ショッピングに及んだ。サンパウロ市西部のショッピングJKイグアテミは18日、ロレジーニョ開催を求めて抗議す […]
  • Rセニが「神様」に並ぶ=同一チームでの出場試合数で2013年11月30日 Rセニが「神様」に並ぶ=同一チームでの出場試合数で ニッケイ新聞 2013年11月22日  サンパウロFCの主将でゴールキーパーのロジェリオ・セニが、20日に行われた南米選手権準決勝の対ポンテ・プレッタ戦で、サンパウロでの通算出場試合数を1116試合とし、「サッカーの神様」ことペレがこれまで持っていた「同一チームでの最多出場記録 […]
  • コラム 樹海2013年11月30日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年11月8日  W杯を来年に控え、今年のサッカー界は「天国と地獄は隣りあわせ」を地で行く展開だ。例えば昨年末に日本で開催されたクラブチーム世界一決定戦で見事な粘り勝ちを見せたコリンチャンス。昨年はチテ監督の情熱的な指導の下、スター選手不在でもチームワークを […]