ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2014年3月28日

 当地では11年10月にウクライナ移民120周年が祝われ、同国のヤヌコーヴィチ大統領(=当時、現在はロシアに亡命し法的大統領を主張)が来伯した。文協でも同9月28日の民族芸能祭に各国総領事館代表らが特別に出席して祝った▼そのウクライナのクリミア地方がロシアに編入されたことで緊張が高まっている。ブラジルの視点からみると、ウクライナ移民と日本移民には、移住した動機が日露戦争前後のロシアを軸とする国際紛争と経済不況という共通点があり、洋の東か西かの問題であって歴史的〃双子〃のような存在だ▼ロシアは年中使える不凍港を求めて南下政策をとり、ウクライナやバルカン半島、極東に拠点を確保するために戦争を繰り返してきた。今回もそうだとの説を読んだ。ウクライナ新政権はEU寄りで、ロシアの重要軍事拠点だったクリミアから黒海艦隊を追い出し、米海軍、NATO軍に駐留させようとしたからロシアが怒って軍を駐留させたという▼ウクライナに紛争が起きて行き詰ると、矛先がいずれ極東に向くのではという恐怖感がある。日露戦争前の1895年から1920年代までの間がウクライナ移民のピークで5万人がブラジル南部へ移住し、中南米最大の集住地(約100万人)となった。一方、日本移民は日露戦争直後に当地移住を開始し、戦前だけで約20万人が渡った▼そんな風にあちらで起きたことが10年、20年後に日本側でも起きる印象がある。1986年にウクライナのチェルノブイリで起きた原発事故もそうだった。その25年後、福島原発事故が起きてしまった。ウクライナ問題はどこか他人事に思えない。(深)(※訂正=26日付け本欄で「セアラー州(州都マセイオ)」とあったのは、正しくは「フォルタレーザ」)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「日系人とスポーツ」投稿募集=ディスカバリー・ニッケイサイト2020年8月11日 「日系人とスポーツ」投稿募集=ディスカバリー・ニッケイサイト  ディスカバリー・ニッケイ(全米日系博物館主催)は「勝敗を超えて:ニッケイスポーツ」と題し、「日系人とスポーツ」に関する文章を受付けている。募集要項に沿って投稿されたすべての投稿を掲載予定。  題材は日系人と関わりあるもので、現役または引退した日系オリンピック選手、日系スポー […]
  • 憩の園=ユーチューブで感謝ライブ開催=デリバリーで日本食販売も2020年8月7日 憩の園=ユーチューブで感謝ライブ開催=デリバリーで日本食販売も  救済会(吉岡黎明会長)が運営する日系高齢者福祉団体「憩の園」は、16日にオンラインで「憩の園感謝ライブ」、15日と16日に「憩の園日本食デリバリー」を行う。吉岡会長は「憩の園はこのコロナ禍でも、多くの方に寄付や支援をいただいたおかげで、本当に助かっています。今回のイベ […]
  • ACAL七夕祭り無事開催=ドライブスルーやネット短冊=オンライン芸能も盛り上げる2020年8月5日 ACAL七夕祭り無事開催=ドライブスルーやネット短冊=オンライン芸能も盛り上げる サンパウロ市のリベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)は、8月2日に第42回七夕祭りを開催した。「今年はコロナの影響で開催できるか不安でしたが、無事短冊を飾ることができて本当によかった。この災禍でも短冊に願い事を書きにきてくれて本当に心の底から嬉しい気持ちがこ […]
  • 田中茂元参議院議員から本紙に応援メッセージ2020年7月31日 田中茂元参議院議員から本紙に応援メッセージ  中曽根康弘元総理の秘書を25年間務めた、元参議院議員の田中茂さんが、ニッケイ新聞に以下のような応援のメッセージを寄せてくれました。     ☆  ブラジル日系人の方たちは、日本に住んでいる日本人以上に「日本人の心」を大切にされています。  長年にわたりニッケイ新 […]
  • ACAL=コロナに負けず七夕祭り開催=オンラインとドライブスルーで=特別に短冊もネット販売!2020年7月24日 ACAL=コロナに負けず七夕祭り開催=オンラインとドライブスルーで=特別に短冊もネット販売!  リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)は、第42回七夕祭りを8月2日にオンラインとドライブスルーで行うと、20日に記者会見して発表した。同祭は例年、サンパウロ市のリベルダーデ日本広場で開催されていたが、新型コロナウイルスの感染防止につき、本年は特別のやり方 […]