ホーム | 日系社会ニュース | コチア青年=国際感覚身に着けて=三世訪日研修申込受付中

コチア青年=国際感覚身に着けて=三世訪日研修申込受付中

ニッケイ新聞 2014年4月16日

 コチア青年連絡協議会(前田進会長)は、隔年で行っている『第3回コチア三世訪日研修』を12月27日~2015年1月20日に実施するにあたり、参加者を募集している。
広島、京都、大阪の観光地見学や、新日鉄の工場見学などを予定。個人研修ではそれぞれの故郷や親戚を訪ねることができる。
対象は12歳以上のコチア青年子弟三世だが、保護者同伴であれば11歳未満の参加も可能。コチア青年からの紹介があれば、その子弟でなくても参加できる。ガイドが付くため日本語能力は問わない。なお、12月30日~1月7日までは個人研修となるため、日本側の受け入れ先を確保する必要がある。
費用は4816ドル(航空費、団体研修費)+ビザ費。多少の変更あり。参加者が40人に達し次第、締め切りとなる。
来社した前田会長、白旗信相談役、羽鳥慎一委員長、杓田美代子副委員長は「1人でも多くの子弟に国際感覚を身につけてもらい、両国の架け橋になってほしい」と参加を呼びかけた。
申し込み希望、問い合わせは杓田副委員長(電話=11・2737・9178、同・96182・2468、メール=miyokoshakuda@uol.com.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ