ホーム | コラム | 竹内香苗のブラジルだより | 息子と応援! 日本代表の公開練習へ

息子と応援! 日本代表の公開練習へ

 ついにW杯ブラジル大会開幕ですね!遠く離れたブラジルに住む日系人や日本人にとって、日本から代表チームがやって来るというのは本当に嬉しく、皆楽しみにしていました。
 サンパウロに住んでいる私は、昨年行われた抽選の際、「サンパウロでも日本代表の試合がありますように」と祈っていましたが、叶わず。
 周りの日本人の友人たちは、レシフェやナタル、クイアバのいずれかに旅行を兼ねて応援に行くようです。観戦に行けない私たちは、せめてサンパウロ州内にあるキャンプ地を訪れるか、近場で行われる練習を見に行きたいところです。
 先日8日の日曜日にサンパウロ中心地から車で、1時間半ほどのところにあるソロカバ市で行われた公開練習。様々な日系の日本代表応援団体がフェイスブックなどインターネットで公開練習に関する情報を提供し、また個人でブログを開設されている日本人の方々も告知してくださっていたことで、サンパウロに住む日本人が一丸となって代表チームを迎えようという機運が高まった様に感じました。
 そして、私も行って来ました!

 練習前に、地元の日本人学校のこどもたちがピッチで選手達を迎え、サインをしてもらったり、お話しをしたり、一緒に写真を撮る時間が設けられていました。友人のお子さんたちも、間近で選手と接することが出来て大喜び! 息子もまだ赤ちゃんながら、一丁前に代表ユニフォームで参加。

緊急時連絡カード

緊急時連絡カード

 この日ブラジルに住む日本人日系人で埋め尽くされ、青く染まった競技場のスタンド。日本からも多くの方がブラジルに応援にいらっしゃると思いますが、各日系団体によるサポート体制も日々強化されているそうです。この日は、この様な緊急時に助かるカードが配られていました。

 ブラジルで迎えるW杯。どんな1ヶ月になるのか胸が踊ります!

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大会中PVがあり多くの日本人も集うOctavio Caféにて2014年6月26日 日本残念…でも、ありがとう!  W杯開幕後、ブラジル最大のテレビ局TVGloboでは、中継に次ぐ中継。ニュースや情報番組でも日々注目の試合や、ブラジル代表の様子を伝えています。そして街中にある売店には、W杯についての一面記事が踊る新聞や雑誌が並び、その日の対戦国によって町の雰囲気が少しずつ違 […]
  • 2014年6月5日 W杯サンパウロ観戦は防寒着を!  兎にも角にも寒い!と私は声を大にしてお伝えしたい。 W杯開幕が近づくに連れて、日本の方々からブラジルについて聞かれる機会が急増した今日この頃。中でも、治安とともにブラジルの気候もしばしば尋ねられます。日本代表の試合が行われるレシフェ(ちなみにブラジルではヘシーフィと発音) […]
  • 《ブラジル》新たに3市がメトロポリスに=カンピーナスは州都以外で初の快挙2020年6月27日 《ブラジル》新たに3市がメトロポリスに=カンピーナスは州都以外で初の快挙  ブラジル地理統計院(IBGE)が25日、エスピリトサント州ヴィトリア、サンタカタリーナ州フロリアノポリス、サンパウロ州カンピーナスの3市をメトロポリスに認定したと発表した。  メトロポリスとは、国や大きな地方における経済・文化の中心で、国際的な連携のハブとなるような […]
  • 記者コラム「樹海」=外出自粛でも2週間で抗体所持率50%増の現実2020年6月16日 記者コラム「樹海」=外出自粛でも2週間で抗体所持率50%増の現実 「時間を稼げば良いのだ、と少し気が楽になりました」との読者の声  先週の記者コラム「樹海」《これからが危ない感染ピーク/でも年末にはコロナフリー?!》を読んだアマゾナス州マナウス市在住の読者からメールで、《この感染爆発中の中で、時折気がくじけそうにもなるのですが、科学 […]
  • へき地医療の実情など視察=慶応医学部第42次派遣団2019年8月23日 へき地医療の実情など視察=慶応医学部第42次派遣団  慶応義塾大学医学部国際医学研究会(IMA)の「第42次派遣団」が今年も来伯、3人の学生が6年生の夏休みを利用し、マナウス、クイアバ、ドウラードス、サンパウロ市、ポルト・アレグレなどで7月14日から8月17日まで医療研修を行い、16日に来社して報告した。  学生責任者 […]