ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 W杯のため来伯した柴田名誉会長ら一行を現地で迎えたのは、アルモニア教育文化協会の本村マリオ事務局長。聖市内の同協会学生寮での宿泊や、試合会場での移動手段の確保に協力した。渡航者からは「マリオさんのおかげで危険な目にあわなかった」と感謝の声。伯国サッカーチームも百年以上存続するが、くしくも日系移民の歴史もほぼ同様。日伯間の結束の強さも示せたのでは。
     ◎
 W杯を機に、あちこちでブラジル関連イベントが開かれている。日本代表第2戦を控えた19日、茨城県常総市の市立水海道中学校では、日系ブラジル人生徒らが故郷を紹介する発表会を行った。茨城新聞が報じた。当地に留学経験のある元プロサッカー選手、藤木慎介教諭が担当する特別授業の一環とか。約100人の生徒たちは、同校生が紹介するブラジルの姿に好印象を持ったよう。ブラジルが一歩身近な国になったかも?
     ◎
 富士通のベンチャー企業、株式会社「アニモ」(横浜市)が先月、サッカーW杯に向けて無料のブラジル・ポルトガル語発音練習用アプリ「papagaio(パパガイオ)」をバージョンアップした。昨年10月に「App Store」で配信を開始したiPhone用アプリ。挨拶や旅行での言い回しなど日常に役立つフレーズや、サッカー応援用フレーズが搭載されている。手本の発音を聞けるだけでなく、自分の発音をチェックできる機能も。来伯したて日本人にもよさそう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2016年12月24日 大耳小耳  今回の兼題となったアガパンサスは、ユリ科の多年草で、紫君子蘭とも呼ばれる。南アフリカ原産で、高さは50から100センチほど。花茎を長く伸ばし、先端に数十輪の花を放射状に咲かせる。アガパンサスはギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)の2語からなり、「愛の花」という意味を持つ花 […]
  • 大耳小耳2016年5月7日 大耳小耳  聖市グァラピランガ湖畔に20万坪の広大な敷地を持つ世界救世教の聖地。渡辺哲男前理事長がデザインし、95年に竣工。一際目を引くのは古代ローマを彷彿させる神殿だ。「当初は屋根や壁もあるデザインだったが『空が天井、自然が壁だ』という夢を見た渡辺氏の発案で今の様式に変更された」と宣教 […]
  • 大耳小耳2016年9月22日 大耳小耳  サッカーブラジル代表のネイマールが先週、自身の公式ツイッターで話題となっている「金メダルヘア(髪型)」の写真を投稿した。隣にはスペインリーグ・バルセロナの同僚で、同じく金髪のリオネル・メッシ、コメントには「Saiyajin(サイヤ人)」の文字が。漫画ドラゴンボールで、金髪姿に […]
  • 大耳小耳2006年1月5日 大耳小耳 2006年1月4日(水) […]
  • 大耳小耳2014年12月10日 大耳小耳  南米婦人の集いに参加した三好信子さん(74、岡山)=ジャカレイ=は「ADESCの皆はすごく活動的で、誰にも負けないくらいよく働く。仲間と旅行に行くのも楽しみ」と弾ける笑顔を見せる。ADESC設立当初からの会員だが、家庭の事情で活動を休みがちになったことも。「あの時は物忘れ […]