ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 日本都市計画学会で国際交流賞を受賞した中村矗さんはその後、出身地の兵庫県を訪れ、井戸敏三県知事に報告した。今年3月に刊行された服部圭郎氏著『ブラジルの環境都市を創った日本人―中村ひとし物語』を贈呈したところ、井戸知事からも刊行された自身の随筆集を贈られたそう。お互いにサインし合い、書籍を交換した。執筆活動にも力を入れているという井戸知事には兵庫ジャーナル社出版による随筆集『一歩いっぽ』『歩みながら』などの著作約10冊がある。
     ◎
 日本でもW杯にちなんだ商品が続々お目見えしているが、なんと「フェイジョアーダパン」なるものまで出回っているようだ。敷島製パンの商品で、中身は丸ごとソーセージとピリ辛豆入りソース、チーズソースとか。ぜひ試してみたい、興味をそそられる一品だ。おもえば、普段「ブラジルの日本食は邪道」などと嘯いている向きも多いが、実は「日本のブラジル食も」か。人のことは言えないと、ちょっと反省…。
     ◎
 国際放送NHK・WORLDが、バンデイランテスTV局と共同で県連日本祭にブースを出展している。東日本大震災3周年ドキュメンタリー『Tomorrow 5 Day Special』をポ語字幕付きで上映するほか、会場スクリーンに映された「バーチャルどーもくん」と記念撮影が出来る。硬軟取り合わせたブースになりそうだ。「天気予報や安全情報が多すぎる」「スポーツのニュースで肝心な映像が静止画になってしまう」など、常々NHKの放送内容に意見を持っている方は、ぜひそのブースに行って直接に提言をしてみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2014年7月2日 大耳小耳  静岡サッカー協会の竹山理事は「(日本代表メンバーに)一昔前は三浦知良を始め中山雅史、名波浩、藤田俊哉…静岡出身が半分なんてこともあったんだよ」と静岡県勢減少を残念がる。今大会は内田篤人(函南町)、長谷部誠(藤枝市)の2選手だけ。全国的にレベルの底上げがなされてきた証でもあ […]
  • 大耳小耳2014年6月28日 大耳小耳  「富士山写真展」はオザスコの日本祭りでも好評を博し、県連日本祭りの後も、レジストロ平和灯篭流しを含め、すでに幾つかで巡回展が準備されている。霊峰富士の雄姿を各地の祭り会場で見ることも可能。巡回展の希望団体は編集部(11・3340・6060=堀江)まで。     ◎ 「憩の […]
  • 大耳小耳2014年5月20日 大耳小耳  「ちょんまげ隊」は国内外問わず、どこへでもサッカー日本代表の応援に行く。もちろんいつでも正装だ。コンフェデ杯でもひときわ目立つ存在で、その格好のまま電車に乗るなど、世間から大きな注目を浴びたよう。一見、羽目をはずしたようにも見えるこれらの行動は、「東日本大震災を忘れないで […]
  • 大耳小耳2014年5月1日 大耳小耳 W杯開催が迫り、試合観戦や仕事で来伯する日本人が、日本語での医療サービスを受けられる機関のひとつとしてサンタクルス病院も名乗りをあげている。どの病院も聖市にあるため、日本戦があるナタル、レシフェ、クイアバなどの聖市から遠隔の地での対応が注目されるところ。いくつかの企業や機関から […]
  • 大耳小耳2013年5月16日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年5月16日  平野所長によれば、マルシアは「ブラジルが日本からも注目されるようになり、彼女自身もそれ関係の露出が増えている。これを機に『日伯の文化交流の懸け橋になる』との思いが強いようです」。昨年9月には、三菱自動車ショールーム内で開かれた「太陽の国ブラ […]