ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 リオ州パラチーで行なわれていたパラチー国際文学祭(FLIP)最終日の3日、会場近くで発砲騒ぎがあった。それはパラチーの海岸で観光客らを襲った4人の強盗が軍警から追跡を受けたため、その中の1人が発砲したものだった。強盗の1人は逮捕されたが、残り3人は逃走した。強盗は逃走の際、持っていた拳銃二つを川や路上に捨てていた。軍警によるとこの4人はリオ市アレモン地区のファヴェーラ住人で、FLIPで訪れた観客狙いで強盗や窃盗をもくろんでいたという。FLIPは世界15カ国から文学関係者が訪れる由緒ある文化祭だが、その格式にはふさわしくない犯罪行為だ。
     ◎
 1日夜、サンパウロ州バウルーで17歳の女子学生が強姦の被害にあった。この女性はこの日、市の創立記念のフェスタから帰宅しようとしたところ、同じ地区に住む22歳の男性から「乗せてやる」と誘われ、会場の近くに停めてあった車に近づこうとしたら、空き地に連れ込まれ、総勢10人の男性から強姦された。女子学生が助けを求めた近隣住民が警察に通報し、誘った男性を含む2人が既に逮捕された。男性らは彼女に酒や薬物の使用まで強要し、携帯電話を持ち去ったという。
     ◎
 3日にパカエンブー・スタジアムで行なわれた全国選手権の対バイーア戦を1―1で引き分けたパルメイラスは、これで7戦連続して白星なし。W杯明けではまだ勝ちがなく、ガレカ新監督への同杯での白星もまだだ。順位も14位とクラブ創立100周年には寂しい。10月と噂される新スタジアムでの試合前には調子をあげたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年9月4日 東西南北  2日、パルメイラスがフェリポン監督を電撃解任し、ブラジル・サッカー界を驚かせた。2002年のW杯優勝監督でもある同氏は、昨年、自身の古巣でもあるパルメイラスを全国選手権で優勝させていた。だが、リベルタドーレス杯の準々決勝で敗退した上に、1日に行われた全国選手権でも首位のフラメ […]
  • 東西南北2017年1月19日 東西南北  17日、サンパウロ州サントスで、電気技師のジョルジュ・アラウージョ・ダ・シウヴァさんが、火災にあったアパートから、6歳から12歳までの少女4人を救出し、一躍ヒーローとなった。ジョルジュさんは同日午前10時30分頃、仕事に向かう途中で、あるアパートから煙が出ているのを見かけた。 […]
  • 東西南北2019年7月18日 東西南北  15日早朝、サンパウロ市西部のパルメイラス・バーラ・フンダ駅で、8歳の男の子と13歳の女の子(兄弟)が、38口径の銃を持って歩いているのが見つかり、警備員に保護されるという事件が起こった。2人は「両親が酔って口論となり、父親が銃床で母親を殴り始めたから」、父の手から銃を取り上 […]
  • 東西南北2016年8月24日 東西南北  リオ五輪の開催中、テレビにかじりつく人の姿も珍しくなかったが、23日付アゴラ紙によると、五輪開催中の約2週間半の間、オリンピック中継による恩恵を受けたのは、実質上、視聴率1位のグローボ局のみだったという。同局では五輪期間中の7~24時の視聴率は13%上がっていたという。逆に下 […]
  • 東西南北2016年8月30日 東西南北  現在、ジウマ大統領の弾劾裁判が進行中で、明日未明にも、罷免か否かの結果が判明する。国家元首の命運がかかる、本来なら国に緊張感が走る瞬間のはずなのだが、それにも関わらず、ブラジルの報道は比較的落ち着いて静かなもので、新聞の報じる面積も、他のことを報じた記事と大きくは変わらない。 […]