ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 19日、アマゾナス州アプイの森林で、12日間行方不明になっていた建築技師のジレーノ・ヴィエイラ・ダ・ロシャさん(65)が発見された。発見時、ジレーノさんの意識は朦朧としており、体は傷だらけだったという。ジレーノさんはアマゾナス州のヴィラ・デ・スクンドゥリでの体育館の建設作業をしていたが、宿泊しているホテルを出たところ、近隣住民とトラブルになり、襲われることを恐れて車2台を使って森林の入り口まで逃げたが、そこから道に迷ってしまった。ジレーノは行方不明になっていた間、みつばちやハエなどを食べて生きながらえていたが、歩き回る内に川辺で靴も無くしていたという。
     ◎
 サッカーの全国選手権でパルメイラスを率いるリカルド・ガレカ監督が追い込まれている。祖国アルゼンチンでの実績を買われ、期待と共に6月に監督に就任したガレカ氏だが、就任後の同杯での成績は6敗1分で、11位だった成績は最下位まで落ちた。きょう23日はパカエンブー・スタジアムでコリチーバ戦が行なわれるが、「これで負けると進退を考えなければならない」と同監督も語りはじめている。創立100周年で2部落ちは避けたいが。
     ◎
 サンパウロ総合大学(USP)やサンタカーザ医大の入試であるFUVESTの受付が22日からはじまった。受付は公式サイトで行ない、締め切りは9月8日。15年度は合計1万1177人の学生を両校で募集している。今年はUSPの教職員デモやサンタカーザ病院の財政破綻が問題となったが、それらの影響はあるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年3月4日 東西南北  ルーラ元大統領は2日、パリでの式典に参加し、「名誉市民」の称号を受けた。同市は、ルーラ氏が収賄罪などによる実刑を受け、服役中のときから同氏の無罪を訴え、その業績を称えてきたところだ。ルーラ氏はそこで、1審で実刑判決を下したセルジオ・モロ法相を「犯罪者」と罵り、自身を有罪にした […]
  • 東西南北2017年3月10日 東西南北  サンパウロ市地下鉄2号線は昨年から、従来以上に効果的な最新鋭の車間制御機を使い始めたとアピールしていたが、9日付アゴラ紙によると、2016年は1年間で76回もの故障を記録していたことがわかったという。従来の制御機は、前の電車の一番後ろと後続の電車の先頭にあるアンテナから発せら […]
  • 東西南北2017年11月4日 東西南北  10月30日にニューヨークで起きたテロは、8人の犠牲者中、5人がアルゼンチンからの観光客だったため、ブラジルでの関心も高い。テロ直後から、犠牲者たちが属していたアルゼンチンの観光グループの旅行中の写真がネットで出回り、話題となっている。しかも、写真の撮影場所の一つは、乗り継ぎ […]
  • 東西南北2013年3月8日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年3月8日 […]
  • 東西南北2016年11月30日 東西南北  29日はシャペコエンセの飛行機墜落事故で持ちきりだったが、とりわけ、同チームの拠点のサンタカタリーナ州シャペコー市民にとってはあまりにもやりきれない事故だ。ブラジルサッカーは昔から、サンパウロ、リオ、ベロ・オリゾンテ、ポルト・アレグレの強豪に戦力が集中する傾向がある。そんな中 […]