ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 地理統計院(IBGE)が発表した最新の全国健康調査によると、ブラジル人の成人の46%が慢性的な運動不足であることがわかった。さらに詳しく見てみると、ブラジル人のおよそ3人に1人が1日3時間以上テレビを見、10人に2人が1週間に5日以上デザートを食べ、70人に1人が必要以上の塩分を摂取し、4人に1人が週に最低1回はアルコールを摂取するという。食生活に関してはやや不安を感じさせる数字だが、その一方で、喫煙者は国民の15%に減ってきた上、喫煙者の52%が近年、健康被害の広告を見て、禁煙を考えたことがあるという。食生活にもキャンペーンは必要か。
     ◎
 大サンパウロ市圏で強い雨が降り、様々なところで冠水などが起きた10日、その被害がサンタクロースにも及んだ。サンパウロ市東部イタケーラで、毎年サンタに扮装して地域の子供たちにプレゼントを配っているノエル・ネウレスさん(47)は、午前中に本職の仕事を終え、帰宅後にサンタの格好に着替えて車で出かけたところで冠水被害に遭った。車内に水が入り込み、下車せざるを得なくなり、プレゼントも被害を受けたという。子供たちには恨めしい雨だったか。
     ◎
 サッカーの欧州チャンピオンズ・リーグは10日でグループ・リーグを終え、16強が出揃った。この16チームの中にはネイマールのバルセロナ、オスカールのチェルシー、ダヴィド・ルイスのPSGをはじめ、レギュラー・クラスにブラジル人選手がいるクラブが11チームある。16強による決勝トーナメントは2月17日からはじまる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月20日 東西南北  先週、ブラジルの話題を独占したのはシコ・ロドリゲス上議だった。やはり、連邦警察が家宅捜索にふみこんだときに「パンツに賄賂と思しき大金を隠していた」という珍事は相当なインパクトがあった。そのため、ネット上では「これぞ、本当に汚い金」「警察は臭い金を“資金洗浄”しなければ」などと […]
  • サッカーW杯南米予選=ブラジル2勝目で勝ち点6=ネイマール代表得点歴代2位に2020年10月15日 サッカーW杯南米予選=ブラジル2勝目で勝ち点6=ネイマール代表得点歴代2位に  サッカーのブラジル代表チームは12日のW杯南米予選のペルー戦で、終始先行されるなどデフェンスの弱さとクリエイティブなプレーの欠如に苦しむ中、ネイマールがハットトリックで押し返して4対2で下した。また、期待のリシャルリソンは、184センチの長身を活かしたプレーで存在感を […]
  • 東西南北2020年10月9日 東西南北  春先とは思えないほどの猛暑で、とうとう「カロロン」と呼ばれ始めたここ数日の暑さ。7日はサンパウロ市で今年最も暑く、観測史上2番目となる37・3度を記録した。州内をみると最高気温が40度を超えたところが続出で、最も暑かったリンスは同州観測史上初の43・5度を記録した。そのほか、 […]
  • 2030年W杯まで安心なサッカー新世代2020年9月18日 2030年W杯まで安心なサッカー新世代  サッカーがブラジル国内で再開されて、一月近くが経過した。その短い期間の中で楽しみなことが起こって来ている。  それは、昨年のU17W杯での世界一に貢献した選手たちのうち4人が、早速プロの世界で活躍していることだ。カイオ・ジョルジュ(サントス)、ペグロウ(インテル […]
  • 東西南北2020年9月15日 東西南北  この週末、13日に行われたフランスのサッカー国内リーグの対マルセイユ戦で、PSGのネイマールは、相手ディフェンダー、アルヴァロ・ゴンザレスの後頭部を叩き、一発退場となった。ネイマールによると、この選手からは人種差別的な発言をされたということで、試合後もSNSで「顔を殴ればよか […]