ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 地理統計院(IBGE)が発表した最新の全国健康調査によると、ブラジル人の成人の46%が慢性的な運動不足であることがわかった。さらに詳しく見てみると、ブラジル人のおよそ3人に1人が1日3時間以上テレビを見、10人に2人が1週間に5日以上デザートを食べ、70人に1人が必要以上の塩分を摂取し、4人に1人が週に最低1回はアルコールを摂取するという。食生活に関してはやや不安を感じさせる数字だが、その一方で、喫煙者は国民の15%に減ってきた上、喫煙者の52%が近年、健康被害の広告を見て、禁煙を考えたことがあるという。食生活にもキャンペーンは必要か。
     ◎
 大サンパウロ市圏で強い雨が降り、様々なところで冠水などが起きた10日、その被害がサンタクロースにも及んだ。サンパウロ市東部イタケーラで、毎年サンタに扮装して地域の子供たちにプレゼントを配っているノエル・ネウレスさん(47)は、午前中に本職の仕事を終え、帰宅後にサンタの格好に着替えて車で出かけたところで冠水被害に遭った。車内に水が入り込み、下車せざるを得なくなり、プレゼントも被害を受けたという。子供たちには恨めしい雨だったか。
     ◎
 サッカーの欧州チャンピオンズ・リーグは10日でグループ・リーグを終え、16強が出揃った。この16チームの中にはネイマールのバルセロナ、オスカールのチェルシー、ダヴィド・ルイスのPSGをはじめ、レギュラー・クラスにブラジル人選手がいるクラブが11チームある。16強による決勝トーナメントは2月17日からはじまる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月30日 東西南北  今日30日午後5時から、リオ市マラカナンでサッカーのリベルタドーレス杯の決勝戦、パルメイラス対サントス戦が行われる。この2チームはオールド・ファンにはおなじみの老舗中の老舗チームだ。1960年代のサントスにはペレが在籍し、黄金時代を築いたが、その時代はパルメイラスの黄金期でも […]
  • 《ブラジル》大学入試=コロナ禍の中で初日実施=棄権率は異例の50%超2021年1月19日 《ブラジル》大学入試=コロナ禍の中で初日実施=棄権率は異例の50%超  17日、大学入試や奨学生承認にも使われ、国内で最も重要な試験のひとつである、国家高等教育試験(ENEM)が行われた。当初の実施予定日から2カ月遅れで実施されたものの、コロナ禍の影響で試験そのものが差し止められたり、試験会場で入場を断られたりした人や、参加をとりやめる受 […]
  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]
  • 東西南北2021年1月8日 東西南北  6日に米国ワシントンDCの連邦議会議事堂で起こったトランプ大統領支持者たちによる暴動事件は、「民主主義を脅かすもの」として全世界的に恐れられ、非難の的となった。だがブラジルで目立った意見は、「これは2022年のブラジルの姿だ」というもの。つまり、ボルソナロ大統領がこの年に行わ […]
  • 《記者コラム》医療崩壊中のリオで500人のパーティを開こうとしたネイマールの品格2021年1月8日 《記者コラム》医療崩壊中のリオで500人のパーティを開こうとしたネイマールの品格  「本当に何歳になっても成長しないな」。年末年始のネイマールの行動を見るにつけ、そう思わざるを得なかった。  ネイマールは2020年の年越しパーティを、医療崩壊中のリオのコンドミニオ(隔離された高級住宅地)で100人以上の招待客を呼んで行った。コロナ禍が世界中で恐れら […]