ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 28日にポルト・アレグレで行なわれたブラジル杯のグレミオ対サントス戦で、近年問題視されはじめている黒人選手に対する人種差別発言が起こった。この試合でたびたび好守を見せたサントスのキーパー、アラーニャに対し、グレミオを応援する女性2人が「汚い匂いの黒人」と叫んだ後、観客の一部が「マカコ」と唱和し始めた。この試合はテレビ中継されており、女性が差別的な言葉を叫ぶ瞬間は画面にしっかりと映し出されていた。この女性はネット上で批判の的となり、勤務していた会社を解雇された。結果的には因果応報だが、こうした行為自体がなくなってほしい。
     ◎
 サンパウロ市で初のモノレール線となる地下鉄15号線が、きょう31日から、ヴィラ・プルデンテ駅とオラトーリオ駅のわずか2駅間のみだが開通する。この区間の運行は10時から15時で、しばらくのあいだは市民の訪問期間として無料運転となる。同モノレールは1千人の乗客が可能で、時速は最低でも35キロ。この両駅までの時間は90秒とかからないとか。全線の開通がいつになるのか全くわからないのは市民にとってもどかしいが、お試しあれ。
     ◎
 元下院議員で民主社会党設立メンバーの一人のジルセ・マリア・クアドロス氏(通称トゥトゥ、70)が28日、米国ロサンゼルスで肺気腫のため死去した。同氏は、軍政突入の3年前(1961年)の大統領で民政復活の年(1985年)にサンパウロ市市長に当選(~89年まで)した激動の政治家、ジャニオ・クアドロス氏の一人娘で、民政復帰時に期待されていた政治家でもあった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • 東西南北2019年12月3日 東西南北  ボウソナロ大統領が11月29日に行った「アマゾンの森林火災はレオナルド・ディカプリオに原因がある」という発言は、この週末、国際的な報道機関のみならず、芸能メディアでも報じられるなどして一般大衆にも広がり、「では、ブラジル海岸部に漂着した油はタイタニック号から来たのか」「どおり […]
  • 東西南北2019年11月6日 東西南北  4日、最高裁にブラジルを代表する歌手や俳優、映画関係者が集まり、公聴会を行った。カルメン・ルシア判事は冒頭で「ここは検閲について討論する場ではない」と釘を刺したが、話はそちらの流れに。大御所歌手カエターノ・ヴェローゾは「新しい検閲はもう既にはじまっている」とし、ボウソナロ大統 […]
  • 東西南北2019年9月14日 東西南北  エスピリトサント州で「殺人犯を殺した人には1万レアルの褒美を」と発言して物議をかもした州議員がいる。この人物は退役軍警のカピタン・アスンソン州議で、ボウソナロ大統領と同じ、民主社会党(PSL)の所属だ。同州議は、州内で起きた35歳の女性が4歳の子供の前で射殺された事件に憤慨し […]