ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年4月24日

 23日未明、サンパウロ市北部マルジナル・チエテのバスターミナルに近いクルゼイロ・ド・スル橋周辺でガス漏れが起きた。そのため、一部車線が通行止めとなり、同道では同日12時30分現在、カステロ・ブランコ方面の高速レーン6・8キロ、外側のレーンもイミグランテ・ノルデスチーノ高架橋~タトゥアペー間の4・9キロで渋滞。サンパウロ市に向かうアイルトン・セナ道は同じ時間帯に12キロ、ヅットラ街道も高速レーン9キロ、外側のレーン16キロの渋滞が起きた。ガス漏れは市役所の光ファイバー設置工事の際、COMGASによる配管場所の地図に誤りがあり、ガスの配管に穴が空いたためという。

サンパウロ市中央部マルチンス・フォンテス通りのバス停付近で水漏れが続いており、問題視されている。この水漏れは、サンバウロ水道公社の過失なのか、バス停付近にある通信企業テレフォニカから流れてきているものなのかのいずれかによると見られているが、両社共に責任を取ろうとせず、約2週間この状態が続いているという。その間、この水たまりをバスが通過することで起きる水しぶきがバスを待つ人にかかることもしばしばだとか。責任は誰がとる?

18日のサッカー全国選手権2部の開幕戦、ポルトゲーザは対ジョインヴィレ戦前半17分で、1部に戻れるとの裁判所命令が届き、選手全員が退場し、試合が無効になっていたが、これを「試合放棄」と見なしてポルトゲーザの敗戦となるかが今日、スポーツ裁判所で判断される。このままでは、2部での除名処分も起きかねず心配されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年9月22日 東西南北  21日、ジャイール・ボウソナロ氏は入院先のサンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院からビデオ・メッセージを送り、「体調はかなり良くなった。今月中には退院できそうだ」と語った。今はちょうど、本日付で報じたように、同氏の経済スタッフのパウロ・ゲデス氏のCPMF再導入の疑惑によ […]
  • 東西南北2018年9月12日 東西南北  ここ数年間、政局が非常に読みにくいブラジル。ここ数日の動きは、とりわけ、国外から予想するのが難しかったのではないだろうか。普通、「支持率で1位の大統領候補が刺傷すれば、支持率は当選に向かって一気に跳ね上がる」と予想するのは自然だ。だが、その前後に何があり、それに対して国民がど […]
  • 東西南北2018年9月14日 東西南北  「大統領選と知事選には注目が行くけど、連邦議員選や州議員選になると、ちょっと…」という人は少なくない。下議や上議、州議の場合、候補者に関する情報や伝達手段も少ないからなおさらだ。12日付現地紙によると、サンパウロ州議選では、長期在任議員が引き続き再選を狙うケースが多いという。 […]
  • 東西南北2018年3月1日 東西南北  2月末のブラジルに、降って沸いたような「北朝鮮最高指導者のブラジル偽造パスポート使用疑惑」。今現在、ただでさえ、その言動が世界的な話題になりやすい金正恩氏だが、それがブラジルと結びついたのだから、やはり驚きだ。しかも、そこでの名義は「生粋のパウリスタのジョセフ」という、本物の […]
  • 東西南北2018年8月10日 東西南北  先月22日、パラナ州で弁護士の妻タチアネ・スピッツネルさんを殺害した容疑で逮捕された、夫で教員のルイス・フェリペ・マンヴァイレル容疑者に対する起訴状を、同州地裁が受理、同容疑者は被告となった。同容疑者はタチアネさんが4階から落ちた後、遺体を自宅まで運んでから逃亡したが、事故を […]