ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 スポーツ高等裁判所は3日、現在開催中のブラジル杯でのグレミオの参加除外処分を発表した。これは8月28日にグレミオ・アリーナで行なわれた対サントス戦で、相手キーパーのアラーニャにサポーターが黒人差別の言葉を投げかけたことによるもの。グレミオの上告はまだ可能だ。ブラジル・サッカー連盟が人種差別を理由に選手権の除外処分を行なったのははじめてだが、この処分に関しては国際サッカー連盟のブラッター会長も「全くもって正しい判断だ」として評価した。欧州でも黒人や褐色系の選手への観客の人種差別行為は問題視されている。今回の件が、国際的な問題の改善につながればいいが。
     ◎
 2日夜に降った雨の影響で、カンタレイラ水系の水位が3日、前日と同じ10・7%を記録し、101日間続いた水位の減少がようやく止まった。2日の雨はサンパウロ市内の信号機34個を故障させるほどで、久しぶりに強い雨となったが、これだけではまだ水位上昇とならなかった。水位は140日間上がっていない。だが、3日夜にもサンパウロ市およびその周辺では雨が降るなど、良い兆候は見られている。9月の降雨量は平年並みとの予想だが、果たして。
     ◎
 世界保健機関(WHO)が発表した最新のデータによると、2012年にブラジルでは1万1821人が自殺した。これは世界で8番目に多い数字で、2000年と比べて10・4%増。特に女性が17・8%増えたという。なお自殺者の最も多い国はインドで、以下、中国、米国、ロシア、日本、韓国、パキスタンと続いている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年7月31日 東西南北  ブラジルでは現在、大統領選に向けた党大会の真っ最中だ。次の日曜の5日までが開催期間だが、ほとんどの大統領候補はいまだに副候補が決まっていないのが現状だ。大型連立に成功したジェラウド・アウキミン氏は、たくさんの支援政党の中から誰を選ぶのかが注目されるし、少数政党の人気候補ジャイ […]
  • 東西南北2018年2月17日 東西南北  今年のリオ市カーニバルのスペシャルグループのパレードが政治や社会を痛烈に批判した異例のものであったことは既に報じたが、その直後に、連邦政府による治安維持のための介入が起きることになったのはなんとも皮肉だ。ベイジャ・フロールやツイウチのパレードはリオ市の現在の混乱をまさしく表現 […]
  • 東西南北2016年12月23日 東西南北  ルーラ元ブラジル大統領は21日、建設オデブレヒト社が贈賄代わりにルーラ研究所の土地を購入したと汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦で報奨付供述を行ったとする報道を受け、ルーラ研究所の名前で「遂にラヴァ・ジャットもカフカやマイノリティ・レポートの次元にまで来た」との見解を表明した。文学 […]
  • 東西南北2016年11月22日 東西南北  今年は日曜日と重なってしまったために忘れられがちだったが、20日は「黒人の日」で、サンパウロ市では祝日として制定されている日だ。そんなこともあり、20日の現地紙では、黒人の人種差別の問題を取り扱った記事も目立ったが、アゴラ紙では、黒人の子供を養子にとった白人家庭が差別にあって […]
  • 東西南北2016年11月1日 東西南北  10月30日で今回の統一市長選は終了し、PTが大惨敗、テメル連立政権が圧勝、PSDBが大躍進という結果になったが、棄権者と無効票、白票が過去最多の32・5%に達したことも見逃せない。棄権者は有権者の21・6%の710万人。白票は投票数の4・28%、無効票も12・41%で、全投 […]