ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市のバス、地下鉄で使用されている60歳以上向けの無料のビリェッテ・ウニコが、自動更新されることとなった。サンパウロ市が11日付の官報で発表したもので、既に有効だ。従来は新規発行や有効期間(1年)が過ぎたことによる更新、紛失などによる再発行を求める場合はその都度、SPトランス社が指定した窓口に書類などをもって出向かねばならなかったが、今後は指定窓口に出向くか、必要書類の認証つきコピーを郵送すれば登録が済み、後日、ビリェッテが郵送され、更新の必要はない。これはSP社が指定した窓口に高齢者の長蛇の列が出来ていることへの解消策だ。再発行の依頼は電話156で可能となるという。
     ◎
 サンパウロ州保安局は10日、6日に大サンパウロ市圏コチアで起こった4人の青年の射殺事件に関し、殺害を行なった軍警5人の一時的な職務停止を発表した。この5人は6日、車に乗っていた4人の青年たちを銃撃戦の末に死亡させたが、これに関し、車は盗難車で青年たちは銃を持っていたと主張している。だが、この件に納得のいかない住人たちが9日に抗議の意味をこめてラポーゾ・タヴァレス高速道でバスを焼き討ちにしていた。5人は軍警の再教育プログラムで研修を受ける予定だ。
     ◎
 10日の全国選手権、2位のサンパウロはブラジリアでボタフォゴと対戦し、点取り合戦の末、4―2で勝ち、試合のなかった首位クルゼイロとの勝ち点差を4に縮めた。最近絶好調のアレッシャンドレ・パトは2アシストに1得点を記録。14日の本拠地モルンビでのクルゼイロとの直接対決に弾みをつけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年10月21日 東西南北  19日のエドゥアルド・クーニャ前下院議長の逮捕は大きな話題を呼んだが、世間の注目はクーニャ氏のみならず、彼を連行したある連邦警察官にも注がれていた。長く伸びた前髪を、最近ブラジル人男性のあいだで流行のちょんまげにした、無精ひげで胸板の厚いこの男性は、「二枚目だ」としてたちまち […]
  • 東西南北2015年8月5日 東西南北  3日、サンパウロ州南東部アヴァレー市のスーパーマーケット「ピニェイロン」で爆破が起き、8人が負傷する事故が起きた。爆発は同スーパー内のパダリア部分で起こり、その衝撃で、棚や台が崩れ落ち、窓ガラスが散乱した。事故が起こったときはまだ店内に人も多く、5人がガラスなどの飛び散っ […]
  • 5日の記者会見でのドゥンガ監督(Rafael Ribeiro/CBF)2015年3月6日 今年初のサッカー・セレソン発表=注目の23選手は?  5日午前10時、ブラジル・サッカー連盟主催(CBF)の記者会見で、ドゥンガ監督が今年最初のセレソン23選手を発表した。 選出されたのは以下の23人となった。 <キーパー>ジェフェルソン(ボタフォゴ)、ジエゴ・アウヴェス(ヴァレンシア)、マルセロ・グローエ(グレ […]
  • 日蓮宗の石本妙豊師2014年1月11日 日本移植民の原点探る=レジストロ地方入植百周年 ◇戦後編◇ (101)=藺草の元祖吉村にカブラル章=南米最古の灯籠流し54年開始 ニッケイ新聞 2014年1月11日 「藺草の元祖」と呼ばれているのは、1928年に福岡県糸島郡からセッテ・バーラスに入植した吉村茂だ。32年にいったん帰国し、34年に再渡伯する際、藺草苗7キロ余りと七島藺(しっとうい)足踏式製織機を持ってきて、父孝と共に栽培を始め、同地にゴ […]
  • 罰金未納者に新たな措置=クレジット使用の制限へ2011年4月15日 罰金未納者に新たな措置=クレジット使用の制限へ ニッケイ新聞 2011年4月15日付け […]