ホーム | コラム | 竹内香苗のブラジルだより | みんなで楽しむ「子供の日」

みんなで楽しむ「子供の日」

 ブラジルでは、10月12日が「Dia das crianças(こどもの日)」でした。日本では、5月5日のこどもの日は、現在も端午の節句として、男の子が強く逞しく成長することを願って兜や鯉のぼりを飾ったり、ちまきを食べたり、菖蒲湯に入ったりしますよね。

スーパーにて

スーパーにて

 ブラジルのこどもの日は、各地でこどもたちが楽しめるようなイベントが開催され、親がこどもにおもちゃなどプレゼントする、こどもたちにとってお楽しみの日です。この日が近づくと、おもちゃ屋さんは大々的にこどもの日キャンペーンを始め、スーパーなどでも特設コーナーが設けられおもちゃが並びます。
 さらに、こどもの日の数日前から友人知人のFacebookやTwitterのプロフィール写真がこどもの頃の写真に。昨年はブラジルで初めてこどもの日を迎えたので、急に次々とブラジルの友人たちのプロフィール写真がこどもの頃の写真になり不思議に思っていましたが、2回目の今年はこのことを知って迎えたので「今年も来た来た!」と微笑ましく見ていました。近年流行っているようで、ジルマ大統領もFacebookやTwitterのプロフィール写真をこどもの頃の写真に変えていました。

イピランガ公園

イピランガ公園

 ちなみに10月12日は、「聖母アパレシーダの日」というキリスト教の祭日でもあります。サンパウロとリオデジャネイロの間にあるアパレシーダという町には、この日ブラジル全国から熱心なキリスト教信者が巡礼に訪れます。
 今年はとても天気が良かったので、どこもかしこも親子連れで大混雑! 8ヶ月の息子がいる我が家は、この日近場のイピランガ公園で過ごしました。

プロフィール

竹内 香苗(たけうち かなえ)。愛知県出身のフリーアナウンサー。約10年間過ごしたTBSでは『はなまるマーケット』『朝ズバッ!』などに出演。夫のブラジル赴任に伴い12年に同局を退社し、ホリプロに所属。同年11月よりサンパウロ市に滞在している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 選挙の日もシュラスコ2014年10月9日 興味津々!ブラジル大統領選挙  10月5日の日曜日、ブラジルでは総選挙が行われました。日本人の私はブラジルでは選挙権がありませんが、選挙の結果は気になりながら、この日友人宅にてまたしてもシュラスコを楽しんでおりました。ブラジルで経験する初めての大統領選。日本の選挙との違いに驚いたり、周りのブラジル人の見 […]
  • 《サンパウロ》人違いで実弾11発浴びる=幼稚園の女性教諭が襲撃死2021年5月26日 《サンパウロ》人違いで実弾11発浴びる=幼稚園の女性教諭が襲撃死  24日、サンパウロ市東部で、武装した強盗団が人違いを起こし、標的の人物とは無縁の幼稚園教諭らが乗る車に銃弾11発(車体の銃痕は16発分)を浴びせ、女性教諭2人が即死する事件が起きた。24、25日付現地紙、サイトが報じている。  事件が起こったのは24日の午前6時40 […]
  • 《記者コラム》チリやコロンビアの若者を見習って日本も意思表示したら?2021年5月25日 《記者コラム》チリやコロンビアの若者を見習って日本も意思表示したら?  「今から自分たちの憲法を作るんだ!」という意気揚々としたチリのニュースを聞きながら、国民の勇気をうらやましく思った。世界でも「SNS時代初の憲法」として注目されている。  というのも、本紙2019年11月19日付《憲法改正したら「人権は守られなくなる」のか?》(ht […]
  • 《ブラジル》コーヴァス・サンパウロ市市長死去=祖父同様、任期中に癌で=PSDB内で大激震走る=後任市長はヌーネス氏に2021年5月18日 《ブラジル》コーヴァス・サンパウロ市市長死去=祖父同様、任期中に癌で=PSDB内で大激震走る=後任市長はヌーネス氏に  16日朝、サンパウロ市シリオ・リバネス病院に入院していたブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長(民主社会党・PSDB)が、癌のため41歳の若さで亡くなった。任期を3年半残しての逝去で、後任には副市長だったリカルド・ヌーネス氏(民主運動・MDB)が就任する。党設立者のマ […]
  • 《記者コラム》CPIで追い詰められて過激化するボルソナロ2021年5月11日 《記者コラム》CPIで追い詰められて過激化するボルソナロ  「ああ、神よ。私がこの大統領令を下さなくても済むように祈ります。もし下したら、全大臣の総力をもって実行され、司法から差し止められることはない」――5月5日、プラナルト宮でボルソナロ大統領はそう思わせぶりに演説した。  分かりやすく言えば、非常事態宣言の中でも一番 […]