ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 8月に飛行機事故で他界した元大統領候補エドゥアルド・カンポス氏の長男、ジョアン氏(20)が、父が党首をつとめていたブラジル社会党(PSB)ペルナンブッコ州支部の運営局長に就任する。ジョアン氏はまだ大学生ながら10月の統一選挙への出馬を父に直訴。出馬そのものはかなわなかったものの、父の後をついでペルナンブッコ州知事に当選したパウロ・カマラ氏や、大統領候補のアエシオ・ネーヴェス氏の応援を献身的に行う姿が話題を呼んでいた。同党今選挙の象徴的スローガン、「ブラジルをあきらめない」を胸に頑張ってほしい。
     ◎
 27日未明、サンパウロ市東部イタケーラで16歳のレオナルド・アウヴァレンガさんが、友人の18歳男性の車の中で頭を撃たれて死亡した。レオナルドさんは、昨年からサンパウロ市やその近郊で話題となっていた違法ファンキ・イベント〃ロレジーニョ〃の名物開催者だ。同音楽を愛好する人たちの間では非常に有名で、フェイスブック上の友人は2万6千人に上っていた。犯人は最初、第3者に襲われたとしていたが、車内での発砲との鑑識結果が出て、銃の偶発と弁を変えた。警察は妬みによる計画犯罪を疑っている。
     ◎
 サンパウロ市の伝統あるサッカー・クラブ、ポルトゲーザが28日、全国選手権2部の対オエステ戦に0―3で惨敗。これにより来季の同選手権3部落ちが決まった。同クラブは昨年、同選手権1部で選手起用の不正が発覚し、減点処分により2部に降格。これを不満として異議を唱え続け話題となった。皮肉にも当時降格を免れたフルミネンセは今期1部で好調だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • イビラプエラ公園内の慰霊碑を訪ねた安倍夫妻2014年12月27日 コロニア10大ニュース  やはりなんといっても10年ぶりの首相来伯だろう。これを機会に様々な分野で交流が加速化しそうだ。来年の120周年、ジャパンハウスの着工、翌年のリオ五輪と続く今後のビッグイベントに伴う両国の関係強化を十分に期待させるニュースだった。そしてW杯。日本代表はリーグ戦敗退と残念な結 […]
  • 東西南北2014年10月14日 東西南北  マリーナ・シウヴァ氏やエドゥアルド・カンポス氏夫人のレナタさんが大統領選決選投票でのアエシオ・ネーヴェス氏支持表明を行なった裏で、ブラジル社会党のロベルト・アマラル党首は11日、ジウマ大統領を支持する声明を発表した。同氏は同党のアエシオ氏支持も、カンポス氏死去後のマリーナ […]
  • 特別寄稿=連邦議員選挙=競争率14人に1人の難関=突破する日系候補は誰か=コロニアはどんな人を応援?=駒形 秀雄2014年8月12日 特別寄稿=連邦議員選挙=競争率14人に1人の難関=突破する日系候補は誰か=コロニアはどんな人を応援?=駒形 秀雄  サッカー(コッパ)も終わり、話題の中心は選挙に移っています。街を歩けば候補者の立て看板やパンフレットが目に付くようになり、来週からはテレビなどでの無料政見(宣伝?)放送が始まります。10月5日の選挙は大統領や州知事ばかりでなく、私達に身近な連邦議員や州議会議員をも選ぶこと […]
  • 選挙アンケート=ジウマ優位も差詰められる=決戦投票ではアエシオ互角=サンパウロ州知事はアウキミン強し=連邦政府には厳しい結果に2014年7月19日 選挙アンケート=ジウマ優位も差詰められる=決戦投票ではアエシオ互角=サンパウロ州知事はアウキミン強し=連邦政府には厳しい結果に  サッカーのワールドカップ終了後初となるダッタフォーリャによる大統領選挙アンケートが行なわれ、ジウマ大統領(労働者党・PT)が依然としてリードしているものの、決戦投票では実質的にアエシオ・ネーヴェス氏(民主社会党・PSDB)と引き分けとの結果が出た。また、サンパウロ州、リオ […]
  • 注・小党については党名、議員数を省略しています2014年7月16日 いよいよ大統領選が本格化=天下分け目の10月決戦へ=舞台裏や裏取引きあれこれ=駒形 秀雄  サッカー世界大会は強豪ドイツの勝利となり、ブラジルの「地元で優勝」の夢は〃コッパ微塵〃に砕かれて、終わりとなりました。一方、この1カ月間、地元の大統領選挙のほうはその布陣展開に大きな進展が見られ、有力候補陣の顔ぶれ、政党間の合従連衡などが確定しました。これで10月に行われ […]