ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今年は1月の3、4日が土、日だったこともあり、クリスマスから長めの休日を聖州海岸部で過ごした聖市民も多かったが、その分、犯罪も少なくなかった。12月31日には聖市北部ジャラグアー在住の自営業者マルコ・アントニオ・セーラ・カシャーダさん(51)がプライア・グランデのギリェルミーナ海岸で首を銃で撃たれ、死亡する事故が起きた。海岸から戻る車がラッシュとなった4日午前には、プライア・グランデとサンヴィセンテの境にあるマル・ペケーノ橋付近で強盗が車を襲う姿が目撃され、その姿がテレビでも報じられた。被害者の方々には気の毒な結果となったが、こういう事態が減ることを願いたい。
     ◎
 12月29日、強いにわか雨による倒木で聖市南部イビラプエラ公園が一時閉鎖となる事件が起きて以来、雨による倒木に注目が集まりはじめているが、3日には同市北部のパラーダ・デ・タイパスで、倒木や河川の氾濫に腹を立てた市民が、バス2台に火をつけて燃やす事件が起きた。軍警によると、この日は現場付近で起きた倒木で周辺のファヴェーラ住人4人が怪我を負ったことが背景にあったというが、バスに罪はないのでは。
     ◎
 12月31日に、聖市恒例のミニ・マラソン「サンシルヴェストレ」が行われた。毎年のようにアフリカから多くの選手が参加し、今年の上位も例年通り彼らが独占した。その中で伯国勢は、男子はジオヴァニ・ドス・サントスが5位、女子はジョジアーネ・ダ・シウヴァ・カルドーゾの8位が最高だった。両選手にとって五輪へのはずみになることに期待。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年3月8日 東西南北  6日午前、複数の市をまたいで走るEMTUのバスと、トラックがサンパウロ大都市圏エンブグアスーで衝突し、2人が死亡、25人が重軽傷を負う事故が起きた。同日午前8時30分頃、プレフェイト・ベント・ロジェール・ドミンゲス道のきついカーブの部分で、イタペセリカ・ダ・セーラ行きのバスが […]
  • 東西南北2007年3月17日 東西南北 2007年3月17日付け  ブッシュ米大統領を囲んでシュラスコ(焼肉パーティー)の席。ブッシュ大統領「サッカーで強いのは、サンパウロかい」。セーラ知事「いいえ、パウメイラです。ルーラ大統領のコリンチアンスも侮れないけどネ」。アモリン外相「強いのは、サントスだヨ」。リオ・グ […]
  • サントアンドレ=プロテジェの社屋襲撃=8人を逮捕し武器も押収2016年8月19日 サントアンドレ=プロテジェの社屋襲撃=8人を逮捕し武器も押収  17日未明、大聖市圏サントアンドレで、現金輸送・警備会社「プロテジェ」が州都第一コマンド(PCC)と思われる強盗団に襲撃され、警備員や軍警との銃撃戦も起きた。18日付エスタード紙が報じている。 事件が起きたのは17日午前3時20分頃。カンペストレ区ドス・コケイロス通りにあるプ […]
  • 非番軍警がデモ隊に発砲=殺人未遂の現行犯で逮捕2016年5月6日 非番軍警がデモ隊に発砲=殺人未遂の現行犯で逮捕  大聖市都市圏イタペセリカ・ダ・セーラ市で4日、非番の軍警がホームレス労働者運動(MTST)の女性活動家に発砲する事件が起きたと5日付エスタード紙が報じた。女性はデモ行進の最中だった。 発砲したのは、デモ隊が封鎖していたアルマンド・サッレス道を走行していた軍警のロブソン・ヴィエ […]
  • 聖市、強風・大雨で被害続出=駅の屋根吹き飛ぶ=最大風速80キロに達す=降雨量2月平均の30%2004年2月4日 聖市、強風・大雨で被害続出=駅の屋根吹き飛ぶ=最大風速80キロに達す=降雨量2月平均の30% 2月4日(水) […]