ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 24日、フランスのアルプス山麓で乗客、乗員計150人搭乗の旅客機が墜落し、世界的な惨事となったが、同機搭乗をあきらめて難を逃れたブラジル人がいる。スペインのバルセロナ在住のラファエル・レベロさんは、墜落したジャーマンウィング社のエアバスA320―11を利用し、ドイツのケルンで行われる会議に参加しようとして予約も取っていたが、搭乗券を買おうとした際の価格が上がっており、移動時間にもゆとりがないために別便に変えた。24日はラファエルさんの母親の誕生日で、バルセロナ訪問中の母親は「便変更で助かった」と聞き、「すごいプレゼント」と胸をなでおろしたという。
     ◎
 サンパウロ市市警は24日、22日未明に北部ブラジランジアでタクシー運転手ヴァンデルレイ・ペレイラ・ヌーネスさん(52)を殺害した容疑で、20歳の販売員を逮捕した。夫婦1組を乗せて運転中だったヌーネスさんに車に乗った2人組が近づき、頭を撃って死亡させたもの。同容疑者は数日前から、運転していた車の同乗者が銃弾を持っていたり、軍警に追われたバイクから転落するなど、不審な行為が見られていた。容疑者は関与は認めたが、殺害そのものは否定している。
     ◎
 今日26日はサッカーブラジル代表(セレソン)の今年初となる公式戦、フランス代表との親善試合が敵地パリで行われる。この試合の模様は午後5時から、グローボ局を通じて生放送される。この試合では故障のジエゴ・タルデッリに代わり、ロベルト・フィルミーノがネイマールと2トップで先発するなど、見どころも多い。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コパ・アメリカが反発の中で開幕=デモ発生、視聴率過去最低2021年6月15日 《ブラジル》コパ・アメリカが反発の中で開幕=デモ発生、視聴率過去最低  国民の大半がコロナ禍を理由に開催を反対する中、ブラジル開催のサッカーのコパ・アメリカが低調にはじまった。14日付現地紙などが報じている。  コロナ第3波が恐れられる中でのブラジルでのコパ・アメリカ開催に、国民は強い反発を示している。11日にXPインヴェスチメントスが […]
  • 東西南北2021年1月30日 東西南北  今日30日午後5時から、リオ市マラカナンでサッカーのリベルタドーレス杯の決勝戦、パルメイラス対サントス戦が行われる。この2チームはオールド・ファンにはおなじみの老舗中の老舗チームだ。1960年代のサントスにはペレが在籍し、黄金時代を築いたが、その時代はパルメイラスの黄金期でも […]
  • 東西南北2020年10月9日 東西南北  春先とは思えないほどの猛暑で、とうとう「カロロン」と呼ばれ始めたここ数日の暑さ。7日はサンパウロ市で今年最も暑く、観測史上2番目となる37・3度を記録した。州内をみると最高気温が40度を超えたところが続出で、最も暑かったリンスは同州観測史上初の43・5度を記録した。そのほか、 […]
  • 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!2020年1月2日 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!  2020年の夏季五輪は56年ぶりの東京開催となる。様々な競技への興味がつきないが、ブラジルとしてはやはりサッカーを欠かすわけにはいかない。そこで、本紙きってのサッカーファン、井戸規光生記者と沢田太陽記者が今回もサッカー対談を行い、前回リオ大会で待望の金メダルを獲得した […]
  • 《ブラジルサッカー》レアルのロドリゴ(18)代表初召集インタビュー2019年11月13日 《ブラジルサッカー》レアルのロドリゴ(18)代表初召集インタビュー  強豪レアル・マドリッドで旋風を巻き起こしている18歳のブラジル人FWロドリゴが、11月の親善試合で待望のブラジル代表初召集を受け、ブラジルメディアのインタビューに答えた。  ロドリゴは代表初召集に関して、「サッカー選手なら誰でも、代表のユニフォームに袖を通すことに憧れる。昔 […]