ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日付本紙で報じた、大統領府社会通信局(Secom)を辞任したトマス・トラウマン長官の後任に、2008~13年の労働者党(PT)サンパウロ州支部長で現在は党執行部の一人のエジーニョ・シウヴァ氏が指名された。トラウマン氏は無所属のジャーナリストだったが、PT色を強める人選となった。エジーニョ氏は11年から今年はじめまでサンパウロ州議員を務めており、10年の統一選挙では、アロイージオ・メルカダンテ官房長官のサンパウロ州知事選出馬とジウマ氏の最初の大統領選の参謀役をつとめた人物としても知られていた。現在、政局的に追い込まれているPTだが、この人事から巻き返しなるか。
     ◎
 変則日程のため、22~26日にサンパウロ州選手権を3試合戦うことになったコリンチャンス。だが、その過密日程に関わらず、26日のペナポレンセ戦も後半7分までに5点を奪う猛攻で相手を圧倒。その後、息切れしたか3点を奪われはしたものの、5―3で勝利した。コリンチャンスはこの間、主力のエリアスとジルを欧州のセレソンの試合に取られていたが、その影響を感じさせなかった。次回は明日再びサンパウロ州選手権。その3日後はリベルタドーレスだ。
     ◎
 今日、明日はサンパウロ市南部のインテルラゴス・サーキットで、サンパウロ市最大のロック・フェスティバル「ロラパルーザ」が開催される。昨年、15万人を動員して話題を呼んだ同フェスだが、今年も早くから地下鉄の駅や街頭で大きな広告が目立ち、ここ数日はTVなどでもニュースが流れはじめている。開催期間中の予報は寒冷前線の到来で雨と出ているが、はたして。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年11月28日 東西南北  ジャイール・ボルソナロ次期大統領の三男で下院議員のエドゥアルド氏が26日、米国での外遊をはじめた。ワシントンDCで記者会見を行ったエドゥアルド氏は、「損なわれたブラジルの信用を取り返す」と、父の新政権について語った。同氏はさらに、その後に行われた米国の政府関係者との会議でベネ […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボルソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年8月17日 東西南北  7月開通との話が8月になり、月半ばにして情報が途絶えていたサンパウロ市地下鉄5号線の4駅について、サンパウロ州運輸局のクロドアウド・ペリッシオーニ局長が16日、ラジオのジョーヴェン・パン局の取材で「最悪でも1カ月以内に開通」と答えた。それによると、現在、懸案となっているのが1 […]
  • 東西南北2018年6月6日 東西南北  4日、サンパウロ市地下鉄は、現在工事中の地下鉄5号線に関して、AACDセルヴィドール駅、サンパウロ病院駅、サンタクルス駅、シャッカラ・クラヴィン(CK)駅が7月中にも開通する、との発表を行った。これらは、4日に通常操業となった同線モエマ駅以東の駅で、サンタクルスで1号線、CK […]
  • 東西南北2018年5月4日 東西南北  1日に起きたサンパウロ市セントロの24階建てビルの炎上、倒壊後、現場となったラルゴ・ド・パイサンドゥ付近は、倒壊で生じた瓦礫や被災者らが持ち出した生活品が散乱し、混沌とした状態にあるという。そんな最中、住処を失った元住人らが僅かな衣類や毛布などに包まり、夜を過ごす姿も見られて […]