ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日付本紙でも報じたサンパウロ市南部で起こった、生後3カ月の赤ちゃんの誘拐事件に関し、市警は8日、スザーナ・バルボーザ・デ・オリヴェイラ容疑者(38)を逮捕し、赤ちゃんの母親(18)も同容疑者に間違いないと認めた。スザーナ容疑者は赤ちゃんの母親と3月31日に知り合い、「おごる」と約束をした後にランショネッテに入り、母親がエスフィーファを買いに行ったあいだに赤ちゃんを連れ去ったという。警察の取調べに対し同容疑者は、犯行の動機を、別れた男性とよりを戻すために行ったと語った。同容疑者は妊娠した状態でその恋人と別れ、その後流産したが、「生まれた」と嘘をつき続けていたという。
     ◎
 8日、サンパウロ市のタクシー運転手たちが抗議活動を行い、中央部のシャルレス・ミレール広場から市議会前までをタクシーで埋め尽くした。これは、携帯電話によるタクシー・サービス「Uber(ユーバー)」への抗議だ。ユーバーは電話一つで他人の自家用車に乗れるという白タク・サービスで、2009年にニューヨークで始まり、サンパウロ市でも14年から市が認可しないまま、サービスが始まっていた。運転手たちは、乗客の安全性が保障されない同サービスの撤退を求めている。
     ◎
 8日でサッカーサンパウロ州選手権のグループ・リーグの全日程が終了した。これによって、準々決勝進出チームと同時に、同選手権の2部リーグへの降格チームも決まり、ポルトゲーザ、マリリア、ペナポレンセ、ブラガンチーノが降格した。ポルトゲーザは全国選手権でも2年連続降格で3部に落ちている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 特別寄稿=スポーツ界に見るハイブリッドの躍進=国際化で変わる“新日本人”の誕生=サンパウロ市在住  駒形 秀雄2021年6月19日 特別寄稿=スポーツ界に見るハイブリッドの躍進=国際化で変わる“新日本人”の誕生=サンパウロ市在住  駒形 秀雄  今年4月21日、ゴルフの松山秀樹さんが米国で行われたマスターズでの大会優勝を果たしました。「日本人が初めて海外メジャーを制した」と日本人は大喜びしました。  次いで、6月6日、今度は全米女子オープンで笹生優華(さそうゆうか)さんが優勝、賞金100万ドル(約1億1千万円)を獲 […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月18日 東西南北  ボルソナロ大統領が12日にサンパウロ市で行って物議を醸した、マスクなしでのバイクでの集団デモ行進「モトシアッタ」について、サンパウロ州公共運輸サービス規制機関(Artesp)が、料金所などの記録によると、この日に使われたバイクの数は6661台だったと発表した。デモの直後は「1 […]
  • 東西南北2021年6月17日 東西南北  2022年の大統領選出馬を有力視されていたグローボ局司会者のルシアノ・フッキが、16日未明、出馬断念ととれる発言を行った。フッキは同局の深夜番組「コンベルサ・コン・ビアル」に出演した際、2022年に関して、「ドミンゴン・ド・ファウストンの後番組の司会者を務める予定」と答えた。 […]