ホーム | イベント情報 | エスペランサ婦人会=慈善バザーを26日=女性だけの歌謡祭も

エスペランサ婦人会=慈善バザーを26日=女性だけの歌謡祭も

来訪を呼びかける(左から)梅木シズカさん、古河弘子さん、清水ユリコさん

来訪を呼びかける(左から)梅木シズカさん、古河弘子さん、清水ユリコさん

 エスペランサ婦人会(倉持恵美子会長)の『64回慈善バザー』が、26日午前9時からリベルダーデ区の文協ビル大サロン(R. Sao Joaquim, 381)で行われる。午後5時まで。
 秘伝のレシピで作られる寿司やうどん、焼きそばを販売。他にも衣服や手工芸品も扱う。収益金は福祉団体へ寄付される。
 また同日、大講堂では「第25回女性だけの歌謡祭」も開催され、のど自慢の出演者達が、日頃の練習の成果を舞台で披露する。
 案内に訪れた清水ユリコさん、古河弘子さん、梅木シズカさんは「桜もち、きなこもち、おはぎの餅三種セットがおすすめです。ぜひ足を運んでください」と呼びかけた。
 問い合わせは同会(11・3208・3249)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ